これは校閲の仕事に含まれますか?

 大手出版社・幻泉社の校閲部で働く斎藤ちひろは、いじらしくも数多の校閲の目をかいくぐって世に出てきた誤字脱字を愛でるのが大好きな偏愛の持ち主。
 ある日、有名なミステリー賞を十九歳の若さで受賞した作家・早峰カズキの新作の校閲中、明らかに多すぎる誤字脱字を発見して――?

 お騒がせ編集×〝あるもの〟に目がない校閲×作家、ときどき部長がくれる美味しいもの。
 今日も校閲部は静かに騒がしいようです。
24hポイント 0pt
小説 35,076 位 / 35,076件 キャラ文芸 775 位 / 775件