異世界転移しても、責任は付きまとうようです。

ある4人のネットゲーマが女神の前に召喚された。
女神は「これから、あんた達には異世界に行ってもらうわ」と困惑する4人に女神は「なら、自分が欲しい能力を授けてあげるわ」そう言われると異世界に行く気になる者たちだったが、1人だけ、納得していない者が居た。
その者はブラック企業に約3年間務めていた元社畜の主人公「ノリカズ」であった。
そんなノリカズに女神は「やっぱりね。なら、あたしが言う問題を向こうで解決出来たらあなたの願いを幾つか叶えてあげる」と言われ妥協したノリカズであったが、
この❝契約❞が後に悲劇の連鎖を招くとは知る由もなかった...
その一方、女神が召喚を行ったことを知った他の神々はそれに、対する❝行動❞を行ったのであった
24hポイント 0pt
小説 66,015 位 / 66,015件 ファンタジー 20,308 位 / 20,308件