鷹華は幸せです。

“跡取りと使用人。その領分を越える物語は、大概悲恋によって締めくくられる。”

さる名家に仕えるダメ給仕こと鷹華。
ネガティブで純粋な彼女が辿る、波乱の恋物語。





※ もしよろしければ、お気に入りや感想をお願いします。
※ 虚構少女シナリオコンテスト応募作品です。
  作品の背景となる、虚構少女の世界観を公式HPより以下に転記します。


■世界観
舞台は動植物が絶滅し、資源が枯渇し、海も枯れた世界。
荒廃した世界で娯楽を求めた人類は五感を「錯覚」させる装置『E.G.O』を開発した。

ある日、突如『E.G.O』が機能を停止した。
その原因を探るべく、兵器データと、
かつて実在した人間の少女人格データを融合させた
『仮想兵器』とともに立ち上がる!

■仮想兵器とは
『兵器のデータ』と『かつて実在した人間の少女のデータ』を融合し作り出された兵器。
自我を持ち、迫り来る敵と戦う。
兵器との融合の際に、人間であったときの記憶の大半を失っているが、
一部をおぼろげながら覚えている。
そのため、サイボーグなどとは異なり、口調、振る舞い、性格に個性がある。

ゲーム中に登場するキーアイテムを使用することで、
人間であったときの記憶を垣間見ることができる。

■募集要項
原案小説募集キャラクター「鷹華」が人間であった時のストーリーを募集します。
24hポイント 21pt
小説 14,800 位 / 73,697件 キャラ文芸 179 位 / 1,851件