灰色狼は冬の庭にあそぶ

小説家になろう2017 冬の童話企画

「冬の君が玉座を降りないなど、王が許すはずもない……!」
神々が治める北国、王の使者、ニキは頭を抱えた。北国の四季が巡り来るために、時間の王宮の主は三月に一度、交代せねばならない。――しかし、灰色狼を従えた冬の女王は使者達を追い返し、この冬を永遠に続けると宣言する……困り果てた使者たちは、春の女神イシュタリに助けを求めた――。
★冬童話2017参加作品。三話完結です。
24hポイント 0pt
小説 140,505 位 / 140,505件 ファンタジー 34,300 位 / 34,300件