こんなはずではなかったと、泣きつかれても遅いのですが?

世界には二つの存在しか居ない、と本気で思っている婚約者のアレク・ボゴス侯爵。愛する者とそれ以外の者だ。
私は彼の婚約者だったけど、愛する者にはなれなかった。アレク・ボゴス侯爵は幼馴染のエリーに釘付けだったから。
だから、私たちは婚約を解消することになった。これで良かったんだ……。

ところが、アレク・ボゴス侯爵は私に泣きついて来るようになる。こんなはずではなかった! と。いえ、もう遅いのですが……。
24hポイント 1,576pt
小説 1,045 位 / 111,969件 恋愛 549 位 / 32,164件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

クリスの魔法の石

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:127pt お気に入り:137

前代未聞の婚約破棄~なぜあなたが言うの?~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:124428pt お気に入り:8010

7歳の侯爵夫人

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:20186pt お気に入り:2025

婚約破棄ですね。これでざまぁが出来るのね

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:9380pt お気に入り:3946

【完結】要らない私は消えます

恋愛 / 完結 24h.ポイント:3351pt お気に入り:6201

料理人、異世界にいく

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:7123pt お気に入り:3876

婚約者には愛する人がいるのでツギハギ令嬢は身を引きます!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:130357pt お気に入り:8274