43 123
恋愛 連載中 短編
伯爵令息のオリバーは男爵令嬢のニコラを婚約破棄した。 その理由は結婚して束縛されたくないから、というものであり……。
24h.ポイント 14pt
小説 28,940 位 / 187,475件 恋愛 12,403 位 / 56,790件
文字数 903 最終更新日 2023.04.03 登録日 2023.04.02
貴族学園に通っていたエスメラルダは、許嫁であったヨシュアに婚約破棄を言われてしまった。 理由としては真実の愛に目覚めたからというもの……エスメラルダは反論できない状態だったが……。
24h.ポイント 63pt
小説 12,400 位 / 187,475件 恋愛 5,580 位 / 56,790件
文字数 10,661 最終更新日 2023.04.02 登録日 2023.03.31
恋愛 連載中 短編
シャールは侯爵令嬢として生まれ、ゼノン侯爵と婚約をした。 しかし、ゼノンは幼馴染と一緒になるとしてシャールを捨てる。 悲しみに打ちひしがれたシャールだったが、公爵令息にして若き騎士団長によって救われるのだった。 シャールと騎士団長……二人の愛を阻む者は容赦しない。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 3,130 最終更新日 2022.09.05 登録日 2022.09.05
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のエレナ・ヴァンハールは、国王陛下であるマグリト・リューガの側室としての教育を受けていた。まだ、婚約の段階ではあったがマグリトはエレナを溺愛する。 しかし、エレナへの愛情が強すぎるのか次第に国政を疎かにしてまでエレナとの時間を共有するようになった。 周囲からの声も聞こえない程にエレナに夢中になっていくマグリト。愛する人が堕落していくのを見るのは辛いとして、エレナは覚悟を決めるのだった……。
24h.ポイント 14pt
小説 28,940 位 / 187,475件 恋愛 12,403 位 / 56,790件
文字数 4,778 最終更新日 2021.12.14 登録日 2021.12.13
恋愛 連載中 短編
「あなたの浮気には耐えられなくなりましたので、婚約中の身ですが実家の屋敷に帰らせていただきます」 伯爵令嬢のシルファ・ウォークライは耐えられなくなって、リーガス・ドルアット侯爵令息の元から姿を消した。リーガスは反省し二度と浮気をしないとばかりに彼女を追いかけて行くが……。
24h.ポイント 28pt
小説 20,584 位 / 187,475件 恋愛 9,050 位 / 56,790件
文字数 8,243 最終更新日 2021.12.13 登録日 2021.12.02
恋愛 連載中 短編
豪農家系の長男であるタイラー・ヘンブリッジは、村娘のレンネ・ホールドに婚約破棄を言い渡した。 理由としては子爵令嬢と婚約するからというものだ。 慰謝料なども一切払わず、レンネの反論も聞かずに婚約破棄は進んでしまうことになる。 そんな時、レンネの傍に現れたのは幼馴染の領主であるアレック・セルゲイ伯爵だった。 彼女の悲しみを癒し、婚約をして欲しいと言うのだった。 タイラーは結局、子爵令嬢との婚約が破談になってしまい、レンネと再婚約をしてやると言って来るが アレックの怒りを買ってしまい……。
24h.ポイント 0pt
小説 187,475 位 / 187,475件 恋愛 56,790 位 / 56,790件
文字数 3,122 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.11
恋愛 連載中 短編
「メリーナ、お前との婚約は本日をもって破棄させてもらう」 アンバス・バルバドイ侯爵はメリーナ・セラスタ伯爵令嬢に婚約破棄を告げた。 彼女は反論したが、アンバスは幼馴染の女性と結婚すると言って聞かなかったのだ。 しかし、婚約破棄をしたのは良いがメリーナの特殊能力の恩恵を彼は見誤っていた。 メリーナは瞬間記憶と言うもので一度みた文書の全てを記憶できるのだ。 これによって、書斎などにある参考文献を使っての文書作成の手間が大幅に短くなっていたわけで……。 メリーナは幼馴染の公爵との仲を深める間、アンバスは文書作成においてメリーナに頼り過ぎていた事実を思い知らされる。今さら知ったところでもう遅いのだが……。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 6,110 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.11.27
恋愛 連載中 短編
メアル・ウィンドウ伯爵令嬢は、ナバット・アレクセイ侯爵令息に婚約破棄されてしまう。 婚約破棄の理由も新しい女性と付き合うことにしたという身勝手なものだ。 それが災いして世間の風当たりが強くなってしまう。 ナバットはメアルとの仲を元に戻そうとするが、メアルの隣には既に幼馴染の公爵令息リューガ・サンドフの姿があり──ナバットの悪あがきが始まるのだった。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 6,677 最終更新日 2021.11.24 登録日 2021.11.20
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のアンナ・イグマリオはルード・フィクス公爵から婚約破棄をされる。 理由は婚約状態で身体を差し出さないなら必要ないという身勝手極まりないもの。 アンナは彼の屋敷から追放されてしまうが、その後はとんでもないことが起きるのだった。 アンナに片想いをしていた、若き国王陛下はルードに激怒した。ルードは恐怖し、少しでも国王陛下からの怒りを抑える為に、アンナに謝罪しながら戻って来て欲しいと言うが……。 運命の歯車はこの辺りから正常に動作しなくなっていく。
24h.ポイント 14pt
小説 28,940 位 / 187,475件 恋愛 12,403 位 / 56,790件
文字数 12,545 最終更新日 2021.11.18 登録日 2021.11.07
恋愛 連載中 短編
シャーリー・ベルン伯爵令嬢はアクウィル・ミゼルバ侯爵と婚約していたが、幼馴染と婚約するという理由で婚約破棄されてしまう。さらにはベルン伯爵家の者達からも穀潰しと虐げられる始末だ。彼女は悲しみに浸る間もなく責められ続けた。 そんな時シャーリーは、公爵であり幼馴染でもあるリオン・ウェンガッタと再会した──。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 7,123 最終更新日 2021.11.07 登録日 2021.11.02
恋愛 完結 短編
「子爵令嬢如きが侯爵である私と婚約出来ると本気で思っていたのか? 馬鹿な奴だな」 子爵令嬢フェリスの婚約者、ブンド・マルカール侯爵は身勝手に彼女と婚約破棄をした。 しかし、それは地獄への入り口だった。 フェリスは養子として子爵家に来ていただけで、実は王家の人間だったのだ。嫁ぎ先がなくなったことにより、王女に戻る話が出て来て……。
24h.ポイント 14pt
小説 28,940 位 / 187,475件 恋愛 12,403 位 / 56,790件
文字数 21,538 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.09.28
恋愛 連載中 短編
有名な貴族学院の卒業パーティーで婚約破棄をされたのは、伯爵令嬢のミシェル・ロートレックだ。 婚約破棄をした相手は侯爵令息のディアス・カンタールだ。ディアスは別の女性と婚約するからと言う身勝手な理由で婚約破棄を言い渡したのだった。 その後、ミシェルは双子の姉であるシリアに全てを話すことになる。 怒りを覚えたシリアはミシェルに自分と入れ替わってディアスに近づく作戦を打ち明けるのだった。 さて……ディアスは出会った彼女を妹のミシェルと間違えてしまい、罵倒三昧になるのだがシリアは王子殿下と婚約している事実を彼は知らなかった……。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 5,405 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.26
恋愛 連載中 短編
以前の完結作品である「幼馴染がそんなに良いなら、婚約解消いたしましょうか?」のアフターストーリーになります。 よろしければお付き合いくださいませ。
24h.ポイント 0pt
小説 187,475 位 / 187,475件 恋愛 56,790 位 / 56,790件
文字数 2,216 最終更新日 2021.10.24 登録日 2021.10.24
恋愛 連載中 短編
「メイサ、私は公爵令嬢のフィーナと婚約することにした。お前との婚約は破棄する」 突然言い渡された婚約破棄にメイサは困惑し、非常に悲しむことになってしまった。婚約者のリドル・ガレッジ侯爵は幼馴染でもあったから猶更だ。 しかし、もう1人の幼馴染であるクラウド・マーベラス公爵に助けられることになる。 リドルはその後、フィーナに騙され金だけ取られることになるが……メイサのところへ戻ろうとしても、信用はガタ落ちになっていた。
24h.ポイント 0pt
小説 187,475 位 / 187,475件 恋愛 56,790 位 / 56,790件
文字数 7,403 最終更新日 2021.10.23 登録日 2021.10.18
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のネリア・ハーピーはキックス・ボルト侯爵と婚約していた。 ボルト侯爵は第二夫人候補を勝手に作り、ネリアに全ての雑務を任せることを考えていた。 ネリアは婚約破棄を申し出たが聞き入れて貰えず途方に暮れてしまう。 その時、ネリアの実姉であるアクアが動き出す。アクアの婚約相手は大公殿下だったのだ。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 2,548 最終更新日 2021.10.15 登録日 2021.10.14
恋愛 完結 長編
「アーチェ、君は明るいのは良いんだけれど、お淑やかさが足りないと思うんだ。貴族令嬢であれば、もっと気品を持ってだね。例えば、ニーナのような……」 「はあ……なるほどね」 伯爵令嬢のアーチェと伯爵令息のウォーレスは幼馴染であり婚約関係でもあった。 彼らにはもう一人、ニーナという幼馴染が居た。 アーチェはウォーレスが性格面でニーナと比べ過ぎることに辟易し、婚約解消を申し出る。 ウォーレスも納得し、婚約解消は無事に成立したはずだったが……。 ウォーレスはニーナのことを大切にしながらも、アーチェのことも忘れられないと言って来る始末だった……。
24h.ポイント 85pt
小説 10,098 位 / 187,475件 恋愛 4,563 位 / 56,790件
文字数 77,171 最終更新日 2021.10.14 登録日 2021.06.20
恋愛 連載中 短編
「お互いの為にも婚約はなかったことにしよう」 「非常に残念です……グローム様……」 伯爵令嬢のルシャ・ゼラードと侯爵のグローム・ナイトレイ。二人は婚約関係にあったが、性格の不一致やグロームの浮気が原因で婚約解消することになった。 ルシャは悲しみを乗り越え、新しい恋に生きることにする。 しかし、グロームはその後もルシャに対して馴れ馴れしく接して来るようになり……。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 5,624 最終更新日 2021.10.11 登録日 2021.10.09
恋愛 連載中 短編
「姉さまは私を虐めていますのよ、最低ですわね……」 「心配するな、マーガレット。私がお前を守ってやろう。フリージア、お前には失望したぞ」 いつの間にか始まっていた濡れ衣……伯爵令嬢のフリージアは、妹のマーガレットを虐めているという噂が流された。フリージアの婚約者であるバレット・スミス侯爵は彼女との婚約を破棄し、マーガレットと婚約すると言い出したのだ。 しかし、これらは全て二人の浮気による計画に過ぎなかった。 フリージアは婚約破棄された上に、事実ではない汚名まで着せられ、舞踏会にも参加出来ない状態にさせられてしまう。 しかし、フリージアの幼馴染である公爵のフェリックスだけは、彼女を信用していた。フリージアの幸せはここから始まるのだ。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 9,188 最終更新日 2021.09.13 登録日 2021.08.30
恋愛 連載中 短編
伯爵令嬢のリリナ・クラストは、浮気癖が強く、婚約者であるバルカン・ドネイブ侯爵との婚約解消を申し出た。 婚約解消後、リリナは誠実なヴェイン・ハーバスト公爵と良い関係になり、彼女の生活は楽しくなる。 しかし、元婚約者のバルカンが未練がましく迫って来ることになり……。
24h.ポイント 0pt
小説 187,475 位 / 187,475件 恋愛 56,790 位 / 56,790件
文字数 5,491 最終更新日 2021.09.11 登録日 2021.09.08
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のジェシカは、婚約者で大公であるブラックルとの婚約破棄を考えていた。 その原因はブラックルの浮気にある。自分は愛されてなどいないと判断し、婚約破棄を申し出たが……。 「婚約破棄だと? それならば、たっぷりと慰謝料を貰うからな!」 「いえ、ブラックル様の浮気が原因なのですし……」 「うるさい! 私は国王の弟に当たるのだぞ? 私に逆らって、ただで済むと思うなよ? 大公という立場がどういうものなのか、お前は知らないようだな」  恐ろしい程に理不尽なブラックルにジェシカは言葉が出なかった。  それならば抵抗させていただきます、とばかりに彼女の瞳に焔が宿る。ジェシカとて伊達に侯爵令嬢ではないのだ。彼女の横の繋がりはとても強かった。  例えば、幼馴染の王子殿下から伯父に当たる大臣参謀、そして国王陛下まで……。何も知らないのはむしろブラックルの方だったと言えるだろう。
24h.ポイント 7pt
小説 35,309 位 / 187,475件 恋愛 15,497 位 / 56,790件
文字数 11,948 最終更新日 2021.08.23 登録日 2021.07.30
43 123