私のことが大嫌いらしい婚約者に婚約破棄を告げてみた結果。

 カルディア王国公爵家令嬢シャルロットには7歳の時から婚約者がいたが、何故かその相手である第二王子から酷く嫌われていた。
 顔を合わせれば睨まれ、嫌味を言われ、周囲の貴族達からは哀れみの目を向けられる日々。

 我慢の限界を迎えたシャルロットは、両親と国王を脅……説得して、自分たちの婚約を解消させた。
 そしてパーティーにて、いつものように冷たい態度をとる婚約者にこう言い放つ。

「私と殿下の婚約は解消されました。今までありがとうございました!」

 そうして笑顔でパーティー会場を後にしたシャルロットだったが……次の日から何故か婚約を解消したはずのキースが家に押しかけてくるようになった。

「なんで今更元婚約者の私に会いに来るんですか!?」
「……好きだからだ」
「……はい?」

 いろんな意味でたくましい公爵令嬢と、不器用すぎる王子との恋物語──。


※タグをよくご確認ください※
24hポイント 362pt
小説 3,704 位 / 120,491件 恋愛 1,744 位 / 35,414件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

とある婚約破棄の顛末

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:1235pt お気に入り:7958

万分の一の確率でパートナーが見つかるって、そんな事あるのか?

Gai
ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6120pt お気に入り:2781

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:72250pt お気に入り:11820