卒業式の告白

 男に告白された。
 青木(あおき)と一柳(いちやなぎ)は、三年間ずっと友達だった。なのに、卒業式のその日、思いもよらない告白を受けてしまう。

 ないだろ。ない、ない。ありえない。
 青木の言葉に驚いた一柳は、とにかく青木を思い止まらせようとする。

 高校を卒業する日の、わずかな時間の物語です。


「恋」「愛」「好き」という言葉を使わずに、恋愛ものを書いてみました。今回は、ちゃんとショートショートになっています……よね?     蒼生よる(あおいよる)
24hポイント 0pt
小説 105,152 位 / 105,152件 BL 10,623 位 / 10,623件