アルビノ崇拝物語

郭十月は獣人と人間の国セリスロピィに留学した。だが、留学した直後に両親が殺人罪で逮捕されたことを知る。日本に帰国したいが、自分の身に降りかかる災難を想像して帰国せずにいた。支援してくれていたはずの祖母とも連絡が取れなくなり異国の地で十月は孤独になる。そんなある日、忍び込んだ廃墟でアルビノライオンと出会った。セリスロピィでは信仰や薬のために生きたまま手足を切り落とす事件があることを知る。
十月はその犯人を見つけ捕らえて自分の価値を上げようとした。そうしなければ、日本に帰国する勇気を持つことができなかったからだ。犯人への手がかりを見つけた矢先、アルビノライオンであるレベリオの右腕を所持している館があると情報が入る。その情報を聞いたレベリオが姿を消した途端、翌日に館の住人が惨殺された。
不穏な空気が立ちこめ、獣人と人間の戦争が再び起きようとしていた。十月は仲間の犬獣人ブラットに帰国するよう促されるが、レベリオと再会するまで帰国しないと決める。
24hポイント 35pt
小説 13,563 位 / 92,402件 BL 2,302 位 / 9,081件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

暗くて甘くて少し苦い

BL / 完結 24h.ポイント:269pt お気に入り:40

嫌われた令嬢、ヒルダ・フィールズは終止符を打つ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1620pt お気に入り:142

梅原演劇研究所付属「劇団・タンポポカバさん。」

キャラ文芸 / 完結 24h.ポイント:42pt お気に入り:0

百花繚乱 〜国の姫から極秘任務を受けた俺のスキルの行くところ〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:242pt お気に入り:8