実家が没落したので、こうなったら落ちるところまで落ちてやります。

ある日を境にタニヤの生活は変わってしまった。

実家は爵位を剥奪され、領地を没収された。
父は刑死、それにショックを受けた母は自ら命を絶った。
まだ学生だったタニヤは学費が払えなくなり学校を退学。
そんなタニヤが生活費を稼ぐために始めたのは冒険者だった。

しかし、どこへ行っても元貴族とバレると嫌がらせを受けてしまう。
いい加減にこんな生活はうんざりだと思っていたときに出会ったのは、商人だと名乗る怪しい者たちだった。

騙されていたって構わない。
もう金に困ることなくお腹いっぱい食べられるなら、裏家業だろうがなんでもやってやる。

タニヤは商人の元へ転職することを決意する。
24h.ポイント 21pt
0
小説 24,431 位 / 183,627件 ファンタジー 3,516 位 / 42,150件