狼の憂鬱

捨てられた人狼族の子どもオリバーと、それを拾った老いた人族クラウスの恋物語。
独り立ちした(させられた)オリバーは、自分を育ててくれたクラウスに対する気持ちが恋心であると自覚した。その矢先に、クラウスがとあるダンジョンで命を落としたとの知らせを受け取る。クラウスの最期の願いを叶えるため、オリバーは弔いの旅に出た。

元人族×人狼族。人外×人外。

この作品は、ムーンライトノベルズ様でも掲載中の作品です。
24hポイント 71pt
小説 13,385 位 / 148,961件 BL 2,911 位 / 17,188件