海の声

父さんの転勤で引っ越してきた"沖洲島(おきのすじま)"。
都会暮らしに慣れていた誠司にとっては"ど田舎"で何にもないつまらない島だった。
ある朝、海を眺めているとこの島の少女"海美(うみ")と出逢う。
海美と出逢って知ったこの"何もないつまらない島"の美しさ。
そして初めての感情。
不思議な石が巡り会わせた長くて短いひと夏の淡い青春の物語。

----------------------------------------

前半を見て"面白く無いな"と思ったら飛ばし飛ばしで読んで下さい(´。-ω-)笑笑

コメント、お気に入り、いいね!を下さい(`・ω・´)ゞ
それだけで励みになります!!

特にコメントに飢えておりまして…(゚Д゚≡゚Д゚)

気付き次第即返信しますので、一文字だけでもいいのでコメントお願いします!!( ´・ω・)ノ

アドバイスや文字間違い、文章の違和感…etc細心の注意を払っていますが、そういった事もコメント頂けたら嬉しいです(´°ω°`)
24hポイント 0pt
小説 43,006 位 / 43,006件 キャラ文芸 1,256 位 / 1,256件