男装子爵と王弟殿下

エリアス=フォスターは女でありながら、訳あって子爵家の当主をしている。当然自分が女であることは周囲には秘密にしていた。貴族の子弟が通うことを義務付けられた騎士学校の卒業を控えたある日、突然王弟の補佐官になるように命令がくだされる。これまで関わったことのない王弟がどうして自分を指名したのかわからないが、とある事情から王家と係りになりたくないエリアスはそれを断るべく、直談判に向かうが……?

24hポイント 14pt
小説 14,758 位 / 60,335件 恋愛 4,776 位 / 14,632件