とある王太子の悩める日々

 とある隠密の受難、に出てきたお兄ちゃんのお話。

 銀髪碧眼の生真面目王太子 と 彼を観察するのもお仕事だった隠密

 果たして王太子は無事隠密とくっつけるのか。
 頑張れ王太子。
 負けるな王太子。
 読者さんは解らないが作者はお前を応援しているぞ。本当に。
 
 ※プロローグだけ王太子一人称ですが、本文は三人称です。
 ※コメディですが、ちょっと笑いは薄めです。
 ※国名とかの説明は重複すると冗長なので省きます。
  気になったら『とある隠密の受難』4.あたりを読んでね。
24hポイント 0pt
小説 101,376 位 / 101,376件 BL 10,181 位 / 10,181件