【完結】タイムリープするのに代償がないとでも?

少年・山田圭は、ある日、連絡が途絶えた彼女・本間雛を助けるためにタイムリープを経験する。けれど、タイムリープできた過去は、圭が望む過去ではなかった。
圭はより理想的なタイムリープを望み、ある人物と出会う。

圭は何を犠牲にして、理想を望むのか?その理想は本当に、圭の理想なのか?


カクヨムにも掲載しております。
24hポイント 21pt
小説 24,955 位 / 140,707件 SF 227 位 / 3,893件