断罪された悪役令嬢、田舎貴族に嫁いだ先で真実の愛を見つける

辺境の田舎惑星の貴族、ユルグ・イナーカスに結婚の話が持ち込まれた。
結婚相手は、銀河帝国の公爵令嬢フェリシアーデ・フィン・ローエンドルフ。
彼女は皇太子の婚約者だったが、帝国の学園にて、皇太子が特待生の少女と恋仲になったことに嫉妬し、彼女を迫害し追放しようとした所、その悪事が明るみになり、断罪され婚約破棄された。
そしてその罰として、田舎貴族の元に嫁ぐことになったのだ。

「超不良物件の罰ゲームじゃねーーーか!!」

失脚した悪役令嬢を押しつけられることになった貴族の少年、ユルグのスローライフが今、始まる。
24hポイント 78pt
小説 12,385 位 / 148,493件 ファンタジー 2,282 位 / 35,388件