【完結】花屋のスコットさん

 丘の上の花屋にはとっても地味なおじさんが一人で花屋さんを商っていました。
 スコットさんの花屋には今日もそれなりのお客さんがやってきて、スコットさんは細々と暮らしていけるだけの収入があるようです。

 そんなスコットさんを見つめる目が一つ二つ三つ四つ五つ六つ七つ八つ九つ……以下続く……。

 スコットさんは今日も花を売るのでした。


オメガバースの設定を使い、とってもふんわり仕上がっています。

アンダルシュ様Twitter企画 お月見《うちの子》推し会にて小話を書きました。
お題・お月見⇒https://www.alphapolis.co.jp/novel/804656690/606544354
24hポイント 49pt
小説 15,428 位 / 144,258件 BL 3,354 位 / 16,463件