旦那様は大変忙しいお方なのです

レオナルド・サルヴェール侯爵と政略結婚することになった私、リゼット・クレージュ。
しかし、その当人が結婚式に現れません。
侍従長が言うことには「旦那様は大変忙しいお方なのです」

呆気にとられたものの、こらえつつ、いざ侯爵家で生活することになっても、お目にかかれない。
相変わらず侍従長のお言葉は「旦那様は大変忙しいお方なのです」のみ。

我慢の限界が――来ました。
そちらがその気ならこちらにも考えがあります。
さあ。腕が鳴りますよ!

※視点がころころ変わります。

※※2021年10月1日、HOTランキング1位となりました。お読みいただいている皆様方、誠にありがとうございます。
24hポイント 1,618pt
小説 1,107 位 / 125,518件 恋愛 496 位 / 35,918件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

英雄様、婚約破棄なさるなら我々もこれにて失礼いたします。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:98996pt お気に入り:8805

ヴィラネス~悪役令嬢の矜持~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:125692pt お気に入り:5529

婚約破棄を告げた瞬間に主神を祀る大聖堂が倒壊しました〜神様はお怒りのようです〜

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:158089pt お気に入り:7283

物語の中の人

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:227pt お気に入り:663

婚約破棄ですか。別に構いませんよ

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:7989pt お気に入り:8086