あなたの光を撮りたくて

視力を失った彼はある日、再び空へと旅立つ。
彼が見えるのは〝光〟のみ。
光が導くのは希望か、それとも絶望か……。

俺は彼の翼に自分の翼を並べた。────俺は信じている彼の〝光〟を、そして自分の〝光を〟
24hポイント 0pt
小説 68,452 位 / 68,452件 歴史・時代 783 位 / 783件