負わされた宿命

薄暗い魔王城。
玉座に鎮座する魔王と一人の人間が対峙している。
それはまさに魔王と勇者の最終決戦の場である。

傷ついた鎧を纏い、聖剣を振るいながら辿り着いた魔王城で知ることとなった事実とは--。

※名前は出てきません。
※リハビリがてら書いたものなので短いです。
24hポイント 0pt
小説 50,698 位 / 50,698件 恋愛 12,060 位 / 12,060件