魅了魔法に掛かっていた私は被害者だと元婚約者が復縁を求めてきますが、貴方が魅了魔法に掛かっていた事はみんな知っていましたよ?


この作品は更新を終了することに致しました。
ここまでのご愛読ありがとうございましたm(_ _)m






✱話の展開速度等が気になる方は、完結表示が付いてから読まれる事をお勧め致します。





「リリーシア嬢!私は貴方との婚約をこの場を以て破棄する!」

 ババーン!とでも効果音の付きそうな程に大袈裟な身振りで、彼の人は宣言した。

「婚約破棄、ですか。その意味を理解した上でのお言葉ですか?
セリアージュ殿下」

「もちろんだ!
国の第一王子である私の婚約者という立場に在りながら、妃教育を受けることも無く茶会ばかり催しているような者は私の婚約者には相応しくない!
そんな王子妃の資質の欠片もないような貴方との婚約は今この時を以て破棄だ!
私はこの、ミリアと婚約する!」


そうですか、宜しいのですね。
それではわたくしは自分の国へと帰らせて頂きます。



自国のただの貴族令嬢との婚約など破棄しても問題ないと公衆の面前で婚約破棄を言い渡した王子と、婚約破棄を言い渡された他国の姫君のお話。







タイトル通り
ざまぁするのが中心のお話し。



思いの外説明に文字数を使いそうなので、ショートショートから短編へと表記変更させて頂きました。





✱✱✱✱✱✱✱✱

ここまでの読者様が読んでくださるとは思わず、流行りに乗っかり気楽にたまに更新位の気持ちで書き始めたので、更新が不定期ですみません。
昨夜HOTランキング2位にいるのを発見し、思わず震えてしまいました…。
感想や誤字報告、ご指摘などありがとうございます。
近況の方は別作品の小噺等で活用しているので、ここで挨拶をさせて頂きます。
感想にはネタバレも含まれる事があるので一律お返事は控えさせて頂きますが、応援とても嬉しいです。ありがとうございます。
指摘や誤字報告にのみの返事になるのが申し訳無いのですが、全て目を通し、反映させて頂いております。
稚拙な文でご不快に思われる方もいるかと思いますが、モチベーションのやりくりをしながら完結まで書きたいと思っておりますので、引き続きご覧頂ければ幸いです。
読んでくださる皆様に心からの感謝を。




24hポイント 106pt
小説 11,391 位 / 140,265件 恋愛 5,497 位 / 43,393件