姫神の女たち1 蓬莱梓巫女 【ノーマル版】

 惑星蓬莱の執政官、クリームヒルトの毎日は多忙を極めていた。

 大寒波のあと、四つの大司教区に世界は再編されたが、意外に市民生活は変わらない。
 美子と茜は蓬莱を去ったが、ヴァランティーヌはそのまま残ることになった。

 ヴァランティーヌに手を焼きながらも、クリームヒルトは聖ブリジッタ女子学園山陽校で、今日も青春を謳歌する。

 百年紀のカレンダーのスピンオフ、『姫神の女たち』シリーズの第一短編集。
 蓬莱グランドツァーの続編にあたります。

 本作はミッドナイトノベルズ様に投稿していたものから、R18部分を削除、カクヨムで公開しているものです。しかしそうはいってもR15は必要かもしれません。
 一話あたり2000文字以内と短めになっています。
 
 表紙はティツィアーノ・ヴェチェッリオ フローラ でパブリックドメインとなっているものです。 
24hポイント 0pt
小説 92,231 位 / 92,231件 ファンタジー 25,643 位 / 25,643件