犯行は計画的に

”探偵は事件に、依頼に苦悩する——”
「おいっ!大変なんだ」
乱暴な闖入者によって、探偵・藤村来栖の朝のひと時は終わりを告げる。彼に告げられた依頼は、とある民家の火事の原因を突き止めるといったものだった。はたして、彼は依頼を達成し、犯人を見つけ出すことが出来るのか!?
※ミステリー風の短編小説です
24hポイント 42pt
小説 8,535 位 / 63,887件 ミステリー 104 位 / 1,595件