思い出の空白を

小学六年生のとき、“僕”は同じクラスの女子、篠原さんから思わせぶりな呼び出しをされた。好きな女子の呼び出しにそわそわしつつ、週明けの早朝、待ち合わせ場所に出向いた“僕”。けれども、彼女は現れなかった。からかわれた? 落胆した“僕”は教室に戻り、彼女が来なかった理由を知る。担任の先生が、「篠原さんは前夜、事故で亡くなった」と言ったのだ。呼び出した用事が何だったのか分からずじまいで、彼女はいなくなってしまった。
十三年後、同窓会が催され、“僕”は篠原さんを思い出し、みんなと話題にした。その中で、亡くなった夜の彼女の行動にちょっと不思議な点が見付かって……。
24hポイント 227pt
小説 5,169 位 / 124,630件 青春 60 位 / 4,784件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

初恋が交わるとき   ※『β版から生まれる初恋』改題&加筆

ライト文芸 / 完結 24h.ポイント:170pt お気に入り:3

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:182918pt お気に入り:12625

記憶を失った令嬢は、冷酷と噂される公爵様に拾われる。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:91321pt お気に入り:2598

婚約破棄を受け入れたのは、この日の為に準備していたからです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:147943pt お気に入り:4615

絶対零度の最強魔法使い

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:92pt お気に入り:3641