聖魔法の使えない私が、聖女に担ぎ上げられてしまった件

リノンはいたって普通の男爵令嬢。
そんなリノンの暮らす国では、数十年に一度の国を守護する聖女の代替わりが行われようとしていた。

次に聖女に選ばれるのは、公爵令嬢のアメリアか、はたまた、侯爵令嬢のカミラか。

誰もがそう思っていた。


けれど選ばれたのは、リノンだった。

って、ちょっとまって、私!?

私、聖魔法なんて一つも使えないんですけど!?!?

しかも、聖女は、王子の婚約者にならなくてはいけなくて……。
24hポイント 14pt
小説 26,430 位 / 128,160件 恋愛 11,333 位 / 38,109件