今日から死神始めました!

ひょんなことからこの俺「榮倉命」(えいくらみこと)17歳は交通事故で死んでしまった。

そこで出会った死神「琴音」(ことね)に連れられあろう事か地獄に行ってしまった。
そこで閻魔大王に告げられた。

「なんでお前死んだの?」と。

人は一人一人生まれた時に死神が着いているという。寿命は死神総会で決められており、その齢(よわい)より後に生きたり前に死んだりは出来ないそうだ。

ちなみに俺の寿命は103歳までらしい。
そう。この俺ははイレギュラーなのだ。

行き場のない俺に「琴音」は

「死神やってみない?」


あの世とこの世を行き来する。命の尊さを書いた新感覚ストーリ



※この小説はフィクションです。実在の人物や団体、宗教などとは関係ありません
24hポイント 0pt
小説 85,080 位 / 85,080件 ファンタジー 24,611 位 / 24,611件