世界の壁のその先へ

Ena
この世界には決して破ってはならない‘‘掟’’がある。
それは、20歳になっていない子供が『世界の壁』の向こう側に行くことだ。


今年で中学3年生になった少女リラは、いつものように2つ年下の弟のグレイと学校へ向かっていた。
優しい家族や友達、美味しいご飯や楽しい毎日。こんな幸せな日々がいつまでも続くと思っていた。
突然、子供達は誰一人として見たことのない『世界の壁』の崩壊ニュースが流れた。
けたたましいサイレンが鳴り響き、リラとグレイは学校へと走った。学校には子供しかいなかった。いや、学校だけではない。既に壁の内側には‘‘大人などいなかった’’のだ。



これは壁の中に取り残された子供達が生きた物語__
24hポイント 0pt
小説 60,332 位 / 60,332件 ファンタジー 19,354 位 / 19,354件