仮面の裏の虚像

○作品紹介
 変わりのない高校生活を送っている椎名悟。友人である佐藤誠一から問われた。「正義とは何か」それぞれの思いが交錯する中で突如起こった事件。椎名悟はあるきっかけで事件の真相を追うが、その最中で第二の事件。不可解な点が見られる事件の真相は何なのか。

○主な登場人物
・椎名悟→主人公
・佐藤誠一→友人
・桑原智久→友人
・桜田椿→友人
・桜田楓→桜田椿の妹
・川上隼斗→生徒会長
・山下大五郎→クラスの担任
・安倍→大男

○作者よりコメント
 (注)この作品は、暴力シーンを含みます
 物語の都合上、人物が多々登場します。困惑しないために名前を省略するときがあります。ご了承下さい。
 出来るだけリアルに、フェアに書きたいと思って書いています。もし真相を自ら明かしたいと思われた方は最終章を読む前に推理することをお勧めします。なおミステリーは第1章の終盤から始まります。始めから読んでもらえれば幸いです。
 因みに表紙画像がバベルの塔です。色々ある中から1番見やすいものを選ばせていただきました。
 最後に、処女作ですので暖かい目で読んで頂ければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 59,252 位 / 59,252件 ミステリー 1,526 位 / 1,526件