己の存在

彼はただ己自身がわからなかった……自分はどこで生まれたのか……自分自身が誰なのか………何もかもわからないまま彼は違和感と不安を心に抱えて戦闘の最前線に立った………


長年対立しあっていた人間ならざるものと人間……そのどちらにも立たない1人の青年が長年続いた戦争を終わらせたのだ……


~人物紹介~

皇夜 澪(こうや れい)
本名「レイジェ・スウェルタ」 しかし本人は本名を知らない 体の改造で死ぬ事の無い体を持つ 推定223歳 武器を持たせたら最強 無駄な殺生はしない 必要ないと思ったら殺さずに生かす 両親はどちらも人ではない方


レフィーヤ・ショウガス
新しい人間ならざるもののトップ 200年前の戦闘で澪に生かされた 澪に見覚えがあり調べる 学校主催のレースを利用して澪を脅迫 実は澪は息子の子供の息子 それを知って澪に対する扱いが優しくなった


ギンレイ・ショウガス
レフィーヤの息子 澪が自分の息子の子供だと言うことは知っていた 次男を殺した人間を恨んでいるが人間に改造された澪は大事にしてる 200年前に父と一緒に生かされた 孫であると知ってはいるが澪が好き


レイゼン・スウェルタ
澪の実の父 見た目は人間そのものだが人間そのもの特有の力でそうしている(普段は人間の姿ではない) 人間の国にいる時だけその姿 長年澪を探している 日本政府を脅迫し澪を返すよう要求 レフィーヤと仲が良い


リューヤ・スウェルタ
澪の弟 レイゼンの次男 兄を探して何度も別世界に行っては見つからず落ち込んで帰ってくる 澪のいる高校に交換留学生として潜入し急接近(英語ペラペラ) 父よりも先に兄の存在を発見していた かなりのブラコン



澪「俺は一体何者なんだ………」

相手を殺すたびに感じる悲しみと罪悪感……そして痛みと共に思い出す記憶………その三つを背負って彼は生きてきた………
24hポイント 0pt
小説 140,181 位 / 140,181件 BL 15,864 位 / 15,864件