世界から理不尽に追放された俺は、覚醒スキル【次元操作】で【異次元の神】となり世界に【復讐】を開始する

平凡な青年ルネは、辺境の村で極々普通の生活を営んでいた。冒険者になるでもなく、騎士になるでもなく、ただただ農民として生きており、そしてそのまま死んでいくのだろうと思っていた。

しかしある日ルネは【抑止力】という謎の集団によって世界の敵だと断定され、襲われてしまう。拷問を受け、家族を故郷を破壊され、つには世界からすらも追放されるルネ。

無の空間に放り出されたルネは死を覚悟した。しかしその時にルネは【次元操作】というスキルを開花させる

文字通り異次元の強さと応用性を持つ【次元操作】を駆使してルネは異次元の神となると、手勢を率いて世界へと戻ってきた。次々と襲ってくる刺客をなぎ倒すルネ達は自分を追放した【抑止力】のメンバーに一人ずつ復讐を行っていくのだった。

「てめえらみてえな薄っぺらい正義をかざす野郎共を全員、二次元に送りこんでやる!!」

これは復讐に燃える男の、世界との戦いを描いた物語である。

・追放ざまああり
・俺、手下がTUEEEあり
・ハーレムあり
・胸くそ展開、グロ・激痛描写少しあり
・苦戦要素なし
・なろう、ノベリズム様にも掲載中
24hポイント 0pt
小説 96,702 位 / 96,702件 ファンタジー 26,179 位 / 26,179件