歴史・時代 殺生関白小説一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 殺生関白×
1
文禄4年秋。朝鮮出兵で湧く京都の町に横行する、若い女ばかりを狙った残忍な辻斬り。 人の世の片隅で、仇討ち代行を生業としてひそかに生きる化生の一族、夜叉姫、犬丸、撫佐の3人は、とある異人の依頼で、その辻斬りの犯人を追うことになる。はたしてこれは、豊臣秀吉の怒りを買い、一族郎党ともども惨殺された殺生関白秀次の呪いなのか。謎を追ううちに夜叉姫らは、秀吉の手によって完膚なきまでに破壊され尽くされた聚楽第の地下の黄金の迷宮に誘われ、世界を根底から覆す陰謀に巻き込まれる…。
24hポイント 0pt
小説 121,196 位 / 121,196件 歴史・時代 1,394 位 / 1,394件
文字数 42,723 最終更新日 2019.05.27 登録日 2019.04.18
1