権力闘争小説一覧

タグ 権力闘争×
2
 騎士だった父に憧れ、ラルス少年は王都へとやってきた。  夢は、かつて父が在籍していた大騎士団への参加。  王国で一番の一流騎士団……ゾディアック黒騎士団。  しかし、その実態はどこまでもブラックな騎士団だった!?  これは、夢見る少年が現実と折り合い、それでも夢を貫く物語。  愉快な仲間達と、美少女隊長との賑やかで忙しい日々である!
24hポイント 14pt
小説 13,587 位 / 66,402件 ファンタジー 3,100 位 / 20,357件
文字数 116,792 最終更新日 2019.08.30 登録日 2019.08.01
2
現代文学 連載中 長編 R15
本格長編社会派小説です。 宗教界という、不可侵な世界の権力闘争の物語です。 最初は少し硬い感じですが、そこを抜けると息も吐かせぬスリリングで意外な展開の連続です。 森岡洋介、35歳。ITベンチャー企業『ウイニット』の起業に成功した、新進気鋭の経営者で資産家である。彼は辛い生い立ちを持ち、心に深い傷を負って生きて来た。その傷を癒し、再び生きる希望と活力を与えたのは、大学の四年間書生修行をした神村僧である。神村は、我が国最大級の仏教宗派『天真宗』の高僧で、京都大本山・本妙寺の執事長を務め、五十代にして、次期貫主の座に手の届くところにいる人物であった。ところが、本妙寺の現貫主が後継指名のないまま急逝してしまったため、後継者問題は、一転して泥沼の様相を呈し始めた。宗教の世界であればこそ、魑魅魍魎の暗闘が展開されることになったのである。森岡は大恩ある神村のため、智力を振り絞り、その財力を惜しみなく投じて謀を巡らし、神村擁立へ向け邁進する。しかし森岡の奮闘も、事態はしだいに混迷の色を深め、ついにはその矛先が森岡の身に……! お断り 『この作品は完全なるフィクションであり、作品中に登場する個人名、寺院名、企業名、団体名等々は、ごく一部の歴史上有名な名称以外、全くの架空のものです。したがって、実存及び現存する同名、同字のそれらとは一切関係が無いことを申し添えておきます。また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』 他サイトにも掲載しています。
24hポイント 7pt
小説 15,921 位 / 66,402件 現代文学 233 位 / 2,924件
文字数 1,004,456 最終更新日 2019.04.12 登録日 2017.09.12
2