反社会的小説一覧

タグ 反社会的×
2
それが大罪である事を知らず少年は。 己の母親を、己の手で、殺した。 それは世界に居場所を失くす事と同義だった。 少年の放浪の始まりは、夢想と希望が誘う旅立ちではなく、失意と、形に成らない罪悪感が駆り立てる逃亡だった。 少年の名は小虫(コムシ)。 剣術に長け、それが自身の存在を証す唯一の術と盲信する、未熟な精神の持ち主。 劣等感に根差した憎悪を糧にして生きる、人間未満の卑しい獣。 その旅路に、小虫は、何を見付けるのか。 ※個人サイトと重複掲載になります、ご了承ください。
24hポイント 7pt
小説 15,819 位 / 57,433件 ファンタジー 4,578 位 / 18,825件
文字数 326,870 最終更新日 2017.03.30 登録日 2017.03.30
2
ライト文芸 完結 ショートショート
 喫茶店には様々な人が訪れます。  違うのは年齢や性別や性格だけではありません。  価値観も違います。  価値観が違うから考え方も違います。  コーヒーを飲んでいる短い間に話している内容からもそのことが判ります。  自然と聞こえてくる会話は興味深いものです。  今日も喫茶店にお客様が訪れます。 「いらっしゃいませ」 「オススメはなんですか?」 「そうですねぇ」  喫茶店でオススメを聞いてくる人はあまりいません。  今日も興味深い会話を聞くことができそうです。
24hポイント 0pt
小説 57,433 位 / 57,433件 ライト文芸 2,348 位 / 2,348件
文字数 18,994 最終更新日 2018.10.08 登録日 2018.09.23
2