かみゅ

かみゅ

夜な夜な小説書いてます。
7
 わたしの中にはノイズがある。  たとえば、両親と朝の挨拶を交わすとき、こう聴こえる。 「お■■さん、おかあさん、おはよう」 「おはよう、■■■」 「■■■、おはよう」  でも、日常生活で支障が出ることはほとんど無い。  ノイズとの付き合い方は慣れている。  そんなわたしは、今日から高校に通う。  これは欠落を抱えた少女の、ごくごく平穏で、でもちょっとだけ不思議な物語。
24hポイント 256pt
小説 2,583 位 / 39,442件 ライト文芸 43 位 / 1,267件
文字数 42,520 最終更新日 2019.01.20 登録日 2018.12.22
大衆娯楽 連載中 長編 R15
 魔女っ子に憧れる小さな女の子がいました。  彼女はずっと魔女っ子になるために頑張ります。  けれど、彼女はいつしか現実を知ってしまいます。  自分が魔女っ子になれないと知ってしまいます。  でも、希望はありました。  男の子なら魔法使いになることができるのです。  彼女は自分の夢を幼馴染に託します。  彼を魔法使いにするために頑張ります。  彼を魔法使いにするためなら手段を選びません。 「ソラの童貞は私が護る! 三十歳になるまで!」  彼を魔法使いにするための彼女の戦いが今始まる!
24hポイント 1,023pt
小説 916 位 / 39,442件 大衆娯楽 22 位 / 855件
文字数 52,641 最終更新日 2019.01.20 登録日 2019.01.01
春に、彼と彼女は出会った。 夏に、彼と彼女は生き抜いた。 秋に、彼と彼女は語り合った。 冬に、彼と彼女は眠りについた。 これは、美味しくて切なくて優しい、ちいさな恋物語。 読めば、毎日三回、ありがとうを言いたくなります。 ※2019/1/2まで毎日12:20に投稿します。食後のデザートにいかがですか?
24hポイント 0pt
小説 39,442 位 / 39,442件 キャラ文芸 1,319 位 / 1,319件
文字数 127,553 最終更新日 2019.01.02 登録日 2018.11.24
 美しい母だった。  常に鏡を見て、自分の美しさを保っていた。  優しい父だった。  自分の子供に対してだけでなく、どの子供に対しても優しかった。  私は王女だった。  美しい母と優しい父を両親に持つ、この国のお姫様だった。  私は白雪姫と呼ばれた。  白い雪のような美しさを褒めた呼び名か、白い雪のように何も知らない無知を貶した呼び名か、どちらかは知らない。  でも私は、林檎を食べた直後に、口から溢れ出す血の理由を知っていた。  白雪姫は誰に愛され誰を愛したのか?  その答えが出たとき、彼女は処女雪を鮮血に染める。 ※表紙イラストはRedys様に描いていただきました。
24hポイント 28pt
小説 7,589 位 / 39,442件 ライト文芸 137 位 / 1,267件
文字数 88,762 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.11.03
大衆娯楽 完結 ショートショート R18
棒状のモノを穴にねじ込んだり、棒状のモノの皮をむいたり、棒状のモノをこすったり、色々します。 あなたは、どのシチュエーションがお好み?
24hポイント 198pt
小説 3,043 位 / 39,442件 大衆娯楽 70 位 / 855件
文字数 22,915 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.10.28
ライト文芸 完結 ショートショート
 喫茶店には様々な人が訪れます。  違うのは年齢や性別や性格だけではありません。  価値観も違います。  価値観が違うから考え方も違います。  コーヒーを飲んでいる短い間に話している内容からもそのことが判ります。  自然と聞こえてくる会話は興味深いものです。  今日も喫茶店にお客様が訪れます。 「いらっしゃいませ」 「オススメはなんですか?」 「そうですねぇ」  喫茶店でオススメを聞いてくる人はあまりいません。  今日も興味深い会話を聞くことができそうです。
24hポイント 0pt
小説 39,442 位 / 39,442件 ライト文芸 1,267 位 / 1,267件
文字数 20,554 最終更新日 2018.10.08 登録日 2018.09.23
 シンデレラは魔女の力を借り、ねずみの馬、かぼちゃの馬車、美しいドレス、ガラスの靴を手に入れて舞踏会に参加し、王子に見初められて幸せになりました。  しかし、ここで疑問が残ります。  魔女はタダでシンデレラに力を貸したのでしょうか?  シンデレラは舞踏会に参加したかっただけなのでしょうか?  王子がシンデレラを見初めたのはたまたまだったのでしょうか?  真実は違います。  魔女には打算があり、シンデレラには目的があり、王子には狙いがありました。  そして運命は契約に基づいて回ります。  悪魔と契約した者の行く末を、どうかお楽しみください。
24hポイント 13pt
小説 1,690 位 / 18,632件 ファンタジー 607 位 / 6,999件
7