回復チート小説一覧

タグ 回復チート×
2
1
ファンタジー 連載中 長編 R18
異世界に飛ばされた引きこもりの主人公(38歳)は、凄まじい回復チートを得る。 回復魔法は使い放題、ポーションも作り放題。 更には強力な回復魔法の力で20歳ぐらいの肉体に若返りを果たし、 失ってしまった青春を取り戻すべく新しい人生を歩き出す。 しかし、異世界はそれなりに過酷な場所のようで、 回復チート持ちとはいえ、一人だけで生きていくのは難しい。 その最たるものが、男と女は定期的にセックスをしないと「死に至る」ということ。 男として生まれたからには、 童貞だろうが、女性に免疫が無かろうが、女性を抱かねば明日は無い。 これは、主人公が異世界で今日も自由(スケベ)に生き残る日常かつ壮大な物語である。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ *当作品が好きな方は、ぜひ「★お気に入りに追加」をお願いします! *なろう系のノクターンノベルズで年間1位(書籍化依頼は辞退済み)を達成しています。 *たまにでも、作品の中身を読みに(1日に1回でOK)きてくれますと、とても励みになります。 *(作者にインセンティブ報酬が発生します)
24hポイント 560pt
小説 2,354 位 / 105,719件 ファンタジー 502 位 / 28,029件
文字数 162,024 最終更新日 2019.09.15 登録日 2018.05.20
「使えん者はいらん……よって、正式にお前には戦力外通告を申し立てる。即刻、このギルドから立ち去って貰おう!! 」 回復術士なのにギルド内で雑用係に成り下がっていたフールは自身が専属で働いていたギルドから、何も活躍がないと言う理由で戦力外通告を受けて、追放されてしまう。 フールは回復術士でありながら『単体回復魔法しか使えない』と言う理由でギルドメンバーからは舐められ、S級ギルドパーティのリーダーであるダレンからも馬鹿にされる存在だった。 しかし、奴らは知らない、フールが【魔力無限】の能力を持っていることを…… 途方に暮れている道中で見つけたダンジョン。そこで傷ついた”ケモ耳銀髪美少女”セシリアを助けたことによって彼女はフールの能力を知ることになる。 フールに助けてもらったセシリアはフールの事を気に入り、パーティの前衛として共に冒険することを決めるのであった。 フールとセシリアは共にダンジョン攻略をしながら自由に生きていくことを始めた一方で、フールのダンジョン攻略の噂を聞いたギルドをはじめ、ダレンはフールを引き戻そうとするが、フールの意思が変わることはなかった…… これは雑用係に成り下がった【最強】回復術士フールと"ケモ耳美少女"達が『伝説』のパーティだと語られるまでを描いた冒険の物語である! ・1話あたり1500〜2500文字でサクサク読めます! ・小説家になろうにて初日でランキング入りしました!! 小説家になろうでは『雑用係の回復術士、【魔力無限】なのに専属ギルドから戦力外通告を受けて追放される~でも、ケモ耳少女とゆるゆるダンジョン攻略始めたら『伝説』になった。噂を聞いたギルドが戻ってこいと言ってるがお断りします~』で連載しています。
24hポイント 35pt
小説 13,847 位 / 105,719件 ファンタジー 2,618 位 / 28,029件
文字数 103,887 最終更新日 2021.06.14 登録日 2020.12.21
2