東夷伝小説一覧

タグ 東夷伝×
1
 景初二年、司馬懿が公孫淵を下し、海東四郡は魏王朝の領する所となった。帯方郡の下級役人である張政は、思わぬ機会を得て、倭人の盟主姫氏王の使者を連れ京師洛陽へ上る。旅は洛陽から帯方に還り、帯方から大海へ出て邪馬臺国へと巡る。  文明と素朴のはざまを生きた辺境の官吏張政の生涯と、その歩みに大きく影響を与えた倭人たちの活動を描く。
24hポイント 0pt
小説 60,419 位 / 60,419件 歴史・時代 752 位 / 752件
文字数 99,690 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.19
1