龍と精霊何でもアリ小説一覧

タグ 龍と精霊何でもアリ×
1
1
恋愛 連載中 長編 R15
ここはとある異世界。 剣も魔法もあれば人族以外に竜族や精霊族、獣人に魔法使い……何者もまだ分かたれる事のない、ぶっちゃければ何でもいて何でもありなワンダーランド。 そのとある世界でも最強であり、最凶とも言われる古より最も賢く、そして最も強いエンシェントドラゴンの血を受け継ぎし人族が統べる大帝国ブラッドレイの皇帝の後宮へ新たに迎えられたのは何故か大精霊王の王の妹。 その後宮には帝国の属国より集められ美々しく着飾られ多くの美女で溢れ返り、未だ空位である皇妃の座を巡り女達はあの手この手で皇帝を籠絡し、また敵となる妾妃達を消そうと躍起になる。 当然の事ながら妖精族の姫も争いへ巻き込まれ、彼女の気持ちとは裏腹に皇帝の寵愛を受けると共に待っていたのは数多いる妾妃達の激しい嫉妬。 その嫉妬の所為で皇帝の留守を見計らい、精霊姫は後宮より拉致られ、彼女に魅せられてしまった男達によって謂れなき凌辱を受ける中絶命した――――。 気がつくと精霊姫は精霊界にいた。 あれは夢? いやいや夢でなく現実だったもの。 第一成長期による熱病で偶然見てしまった憐れな未来の末路。 それを正しく理解したと同時に精霊姫は固く決意する。 そう、決して皇帝の寵妃に等なって堪るものか!! 何が、そしてどのような手を遣ってでも私は自身の未来を穏やかで光溢れたものにする!! それが譬え呪いをその身へ宿したとしても……!!
24hポイント 78pt
小説 6,650 位 / 68,799件 恋愛 2,703 位 / 17,807件
文字数 1,849 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.10.10
1