トップ>小説>皇太子の愛妾は城を出る

この作品へ感想を投稿する

ケロリ
2017.05.11 ケロリ

物語の始まりはとても面白かったです。けれど話が進むにつれ疑問しか
浮かんできませんでした。『愛妾で十分だ。』ここまで言われて、しかも
それを含めた発言や待遇をまともに謝罪もされず、完全に自業自得の王家のゴタゴタに巻き込まれ…それで何故馬鹿の側に居ようと思えるのか?
お花畑にも程がある。ある意味妾にしかなれないと言うのは当たっているんですね。馬鹿王子も王の資格は全くありませんが!作者様の作品は今までも読ませて貰っていましたし、どれも面白かったですがこの作品は余りにも登場人物が非常識で創作だとわかっていてもストレスを覚えてしまいました。
勝手な事を書かせて頂きました。すみません。

さつき
2017.05.08 さつき

かわいい最後で良かったです!(´∇`)
番外編の2人も妙に合ってて……。(о´∀`о)
……式まで……、がんばって書いてくれますよね? 楽しみに待ってますっ!(⌒∇⌒)/

キリン
2017.05.02 キリン

題名の完ですが、完結したって意味でしょうか? それとも事態が終息したって意味でしょうか? 些細な事ですが凄く気になります…( ・・・・・)




大体の事が解決しましたが、ホント苦い思いしか残らない最悪な事件でしたね…。 愛妾時代にも苦い思いをさせられて、解消後も相手の都合に巻き込まれてと自殺しないのが不思議でたまらなかったですよ(´-・-`;)


ま、何はともあれ事態も終息しましたし、今は平穏な日常を楽しんで貰いたいですね(#^^#)

ネタバレ含む
さたーん
2017.05.01 さたーん

97話完まで読みました。

カスリーンとユーリは過去にあった現実と同じ道を歩くところだったんですね。
ほんのわずかな違いが今の立ち位置なのかな。
今後はどうなっていくのか・・・。
でも、ケヴィン様もパックもいるからストーカー粘着体質ユーリも調、、、教育されていくんでしょうね。
最後まで読めてよかったです。

ネタバレ含む
キリン
2017.04.30 キリン

イザベラとカスリーン、ユリアンとユーリは確かに状況から全てそっくりですね。 ケヴィンの言う未来は可能性の領域は出ませんが、一番現実的な仮説だと思います。何方も欲望にまっしぐらですし


カスリーンが魔法を習う事で様々な陰口が治まるでしょうが、代わりにに伯爵位や辺境伯レベルの貴族からの求婚が来るんじゃないですかね? 今の反省をしないで現状を軽く見てるユーリよりも、カスリーンの事を全力で守ってくれるかもしれないし

でもまぁ今はそんな事よりも、魔女排除事件を始めとするループの原因となってる事柄を解決して、誰が結婚相手でも無事に出産から即位まで出来る様にしませんとね? かなりのレベルで継承問題が深刻化してるみたいですから…(´ε`;)ウーン…

ネタバレ含む
RYU*
2017.04.29 RYU*

一番やばかった時にかくまってくれたのも、何かあったときに先を考えてくれたのも、危なかったときに計画して守ってくれたのもケヴィン様。
殿下は、どんどんストーカー臭がひどくなっていく。
そして、先を考えずに突っ走る。いいとこなし。
もうすでに、パックもカスリーンも何かあれば無意識に「ケヴィン様に相談」ってなってるし。
このままでは、実質ケヴィン様がカスリーンの頼れる人になってしまうぞっ。いいのか、殿下っ。

カスリーンが今回のことで、自分のことを少し考えるようになったのがうれしいです。
カスリーンはこうやって成長していくのに、・・・殿下・・・(! ──__──) ジトーッ!
『頼れる殿下』になる日は来るんだろうか・・・。

毎回の更新が楽しみです。これからもよろしくお願いします。

ネタバレ含む
shyobu
2017.04.27 shyobu

最初はカスリーンに逃げて〜と思っていましたが、考えが浅くて甘い王子とは、割れなべに綴じ蓋だな、となってきてしまいました。
この二人が王、王妃になったら一気に王家の威信なんてなくなりそう。
だいたい、世間知らずなカスリーンに社交界や外交が出来るとはとても思えません。
王子もケヴィンの言うとおり頼り無いし…。
キャラクターの芯がフラフラしていて、魅力が減ってしまった気がします。
「ダメダメな二人は、優秀なケヴィンに助けられ、(お飾りの王族として)それなりに幸せに暮らしました。」
と、後に言われそう。

ネタバレ含む
キリン
2017.04.26 キリン

なる程、当時の王族が馬鹿をやってきた結果恨まれて、其れにイザベラが巻き込まれたんですね。 イザベラは其れに乗っかった形で利用したつもりでも其れを魔女が察知、其処から更に呪いが発動する連動式にしたんでしょうね。


でも疑問に思うのはカスリーンが見た夢の内容で、彼女が産まれを指摘された上で罵倒されてる事です。伯爵家の令嬢なら家督的には低くは無いですし、罵倒される事は無い筈。

でも「所詮は」と罵倒されて息子は幽閉され自殺し、失意のままにイザベラは城を後にしてます。 其れに失意のままに自殺って形になってますけど、其れすらも怪しいですよね・。当時の王は屑みたいですし


その辺りの掘り下げも徐々にされてくのでしょうが、煮え切らない今の状態を解決する内容で有る事を願います。


結論:やっぱり王家が総て悪い

ネタバレ含む
ろん
2017.04.25 ろん

93の五行目、ケヴィンを呼び捨てにしています。

ネタバレ含む
キリン
2017.04.24 キリン

何か色々と有るみたいですが、結局は王家が確りと罪を認めれば問題は無いんですけどね?様々な柵が邪魔して出来ないでしょうが


銀の乙女はハリム伯爵家の令嬢で、その令嬢は平民での母持ち。 と言う事は母がヴィッツレーベンに関わりのある人なんでしょうかね(・・?

小鳥遊郁

感想ありがとうございます^_^

ヴィッツレーベンはハリム伯爵家から家出した
者の子孫ですね。
詳しくは本編で!

よろしくお願いします。

2017.04.25
りう
2017.04.24 りう

92、93話
事情徴収 ではなく
事情聴取 では?

小鳥遊郁

誤字報告ありがとうございます(。-_-。)
早速訂正しました。
これからもよろしくお願いします。

2017.04.25
キリン
2017.04.22 キリン

カスリーンの中で何か決着が着きつつあるみたいですけど、何時もみたいに先走った事だけは止めて欲しいですね^^;


所でこの世界ですが、ナナミちゃん達の世界とは無関係なんでしょうか?ちょっと気になります(´ε`;)ウーン…

小鳥遊郁

感想ありがとうございます(*゚▽゚*)

この世界はナナミの世界とは違う世界です。
同じ世界だったら黒髪のパックも生きやすそう。

これからもよろしくお願いします。

2017.04.25
AnQ3
2017.04.22 AnQ3

92
事情徴収(じじょうちょうしゅう) → 事情聴取(じじょうちょうしゅ)

 上記のような誤字が各所で見受けられます。
 あと、日本語的な言い回しでおやっと思わさせる個所も見受けられます。
 作品をよくするためにも些細なことですが、お気を付けください。

 作品を楽しく拝見させていただいております。
これからも頑張ってください。

小鳥遊郁

誤字報告ありがとうございます。
早速訂正しました。
これからもよろしくお願いします。

2017.04.25
キリン
2017.04.20 キリン

ユーリあんたって奴は…、馬鹿だ馬鹿だとは思ってけど限度を知ろうぜ?と言いたいですよマッタク( ´Д`)=3


カスリーンが虐めを受けてたのだってユーリの勝手な思い込みが原因ですし、今回の拉致事件でもユーリの思い込みが原因です。 そんなユーリがまた無自覚に事態を引っ掻き回したんですから、危険なユーリには更なる罰が必要でしょうね。 じゃないと反省しないし



私的には男爵令嬢でなければユーリ?カスリーンを推したいんですけど、張本人であるユーリがこれじゃぁ、奨める以前の問題ですな(ー_ー;)

さすけ
2017.04.19 さすけ

ここまできてもカスリーンを含めて、誰もがユーリに甘過ぎるのが一番ムカつくんですよね。
ユーリをいじめないで…とかさ〜ケヴィンもユーリ馬鹿だったし…読者はパックの味方!侍女長みたいな感じでもっともっといじめて欲しいよね!デボラみたいな八つ当たりでもいいし、お前だけに優しい世界があってたまるか!

それもカスリーンの気持ち次第でしょうけれどね…

小鳥遊郁

感想ありがとうございます(^o^)

やっと終わりそうです。ここまで長くなる予定ではなかったんですが、ズルズルと延びてしまいました。

最後までよろしくお願いします。

2017.04.25
キリン
2017.04.18 キリン

おぉ〜見事な水戸○門ですな? 「目に入らぬか~~!!」のシーンは無いですけど



色々と無茶をやらかして強引に自体の解決まで持っていきましたけど、此れで大体の事は解決しましたねε-(´∀`*)ホッ



小鳥遊郁

いつも感想ありがとうございます(*゚▽゚*)

なんとかなったでしょうか。書き忘れがありそうな気もしてます。

最後までよろしくお願いします。

2017.04.25
さたーん
2017.04.17 さたーん

90話まで読みました。

カスリーンは囮になっちゃいましたね。
ユーリは心配で勝手に乱入しちゃうし。
ケヴィンとパックも大変ですな。

ループを治せる家系が2つ・・・。
昔子供を奪われて放逐された女性・・・。
なんだか紐解かれてきましたね。

ユーリ、侍女長に痛いとこ突かれたw
ユーリとカスリーンはいまだにすれ違ったままなんだね〜。
こういう時ってどっちが悪いとか無い!って言うけど、この場合はユーリが悪いもんなww

小鳥遊郁

感想ありがとうございます( ̄O ̄;)
返事が遅くなってすみません。
もう本当にクライマックスです。

これからもよろしくお願いします!!

2017.04.25
キリン
2017.04.14 キリン

色々と予定をすっ飛ばして登場してますけど、後で説教確定してるの気づいてるのですかね?ユーリさんは(ーー;)


フライングアタックしたユーリの登場で形成が変わればいいですけど、相手は皇太子ですら手にかける事が出来る狂者、上手く事を進められれば良いのですが…。

小鳥遊郁

感想ありがとうございます( ̄O ̄;)

ユーリ説教部屋確定ですね!
ケヴィン一番かわいそうかも....。一生面倒みないといけないなんて!!

これからもよろしくお願いします。

2017.04.25
めーめ
2017.04.12 めーめ

取得が生まれなくなればそうなりますよね・
結果的に言うと力が何らかの理由で消えてしまったって事なんですから
私から言わせれば嫉妬と羨望から来てたのではないかと

小鳥遊郁

感想ありがとうございます(*゚▽゚*)
嫉妬と羨望は一番厄介です。
誰でも一度は経験することですよね。
これからはよろしくお願いします。

2017.04.25
キリン
2017.04.12 キリン

ハリム家は阿呆の集まりですな! その程度の事を見抜けないのは王太子であるユーリだけであり、他の他の王族は薄々は気づいてる筈です。 それなのに自分達の名誉を得る事しか頭に無いんですからね、もはや救いは無いと思った方が良いですな( ̄ー ̄)ニヤリ

それ以前に自分の子供を身勝手な理由で傷付けられたのですから、救いなんぞは始めから無いのかな?



カスリーンが抱いた感情が親しい友達に対する感情なのか、愛しい男性に対する感情なのか解りませんけど、まず間違いなく二人の関係が定まるモノである事は間違いないでしょうね〜。 ちょっとワクワクしてきました((o(´∀`)o))ワクワク

ネタバレ含む
小鳥遊郁

感想ありがとうございます(*゚▽゚*)
終盤になり回収しなければならない問題がたくさんあって、あせってます。
これからもよろしくお願いします。

2017.04.25
美月一乃
2017.04.12 美月一乃

いつも楽しく読ませて頂いています。
あの

侍女長はわかっているのですか?
のセリフが
侍女時になっていましたのでご報告まで

小鳥遊郁

誤字報告ありがとうございます( ̄O ̄;)
早速訂正しました。
これからもよろしくお願いします。

2017.04.25
J.Hiraga
2017.04.10 J.Hiraga

お、佳境きた? ぽちぽち大詰めかな・・・。

小鳥遊郁

コメントありがとうございます(^o^)

そうですね〜!
やっとここまできましたよ。
これからもよろしくお願いします。

2017.04.11
アスカ
2017.04.10 アスカ

まさか銀髪の女が侍女長だったとは、やっぱりループが関わっているんですね?

小鳥遊郁

感想ありがとうございます(^o^)

侍女長はただのおばさんではありませんでした。
カスリーンでは負けそうですね〜。おばさんの方が強いよ!
これからもよろしくお願いします。

2017.04.11
キリン
2017.04.10 キリン

銀の乙女? カスリーンに似合う呼び名ですけど、コヤツにはどうあっても似合わないなぁ(-_-;)


それにしてもハリムでしたか? この伯爵家がヴィッレーベン男爵家と親戚だとすると、もしかして例の女性でしょうか?関わってるとしたら、ね

小鳥遊郁

コメントありがとうございます(*゚▽゚*)

銀の乙女.....確かに似合わない。
ハリム伯爵家も【ループ】に関わっていそうです。

これからもよろしくお願いします。

2017.04.11
キリン
2017.04.08 キリン

うわぁ貴族の娘にあるまじき軽率な行動…、侍女長時代も思いましたが何を考えてるんでしょうね? 何も考えて無いという可能性もあるけど


それにしても御先祖様の怨念なのでしょうか?アレは何時関わって来るのでしょうか、スッゴク気になる…(´~`)ウーン…

小鳥遊郁

コメントありがとうございます(^o^)

侍女長がまた出てきました!
今度こそギャフンって言って欲しいですね。
ユーリー頑張れ!

2017.04.11
このコンテンツについて報告する