今花モブ子

今花モブ子

4
恋愛 連載中 長編 R15
 アテレ王国の筆頭公爵家の長女に生まれたシェリル・エルサーレスはこの世で1番の美と謳われるほどの容姿を持っていた。  そんな彼女はある日、国の第1王子であるエルシードと婚約する。国中が祝う時、彼女は笑顔で国民に手を振りながら、恐ろしい計画を企てていたーー。
24hポイント 2,390pt
小説 517 位 / 49,177件 恋愛 241 位 / 11,689件
文字数 598 最終更新日 2019.06.26 登録日 2019.06.26
恋愛 連載中 長編 R15
 病気により逝ってしまった夫の葬儀を、エリーナは悲しみに暮れながらも必死にこなしていた。  公爵だった夫は30も年上であったがとても良い人だった。  悔やみを告げる名前も顔も見たことのない自称親戚筋が絶えた時、訪ねてきたのは元恋人でありこの国の王太子殿下でーー。
24hポイント 18,758pt
小説 87 位 / 49,177件 恋愛 53 位 / 11,689件
文字数 14,517 最終更新日 2019.06.21 登録日 2019.06.10
恋愛 連載中 長編 R15
 国民から愛され、絶世の美女と謳われている王女・アリアナに呼び出された侯爵令嬢のシャルロット。  突然の招待に緊張していると、王女から告げられたのは、シャルロットの婚約者であるアルフレッドと王女は想い合っているが、昔からの婚約者のシャルロットがいるせいで自分たちは結ばれないのだということ。  政略的な婚約でありながらもアルフレッドを慕っていたシャルロットが考えたのは、失恋のことよりも、新たな婿養子をどうするかだった。
24hポイント 2,023pt
小説 584 位 / 49,177件 恋愛 267 位 / 11,689件
文字数 49,794 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.02.06
恋愛 連載中 長編 R15
 大国・グランワデル王国を統治する王の妻として彼を支えること10年。まるで私のことを道具のように扱い、都合のいい時だけ擦り寄ってくる挙句に夜会には愛人を目の前で侍らせる国王に、王妃であるパトリシアはほとほと愛想を尽かしていた。  そんなある日、パトリシアが懐妊したと国中が歓喜の声を上げた。 「……どう考えても陛下の御子じゃないのだけれど」  それまで夫婦としてロクに関わりもしなかった陛下。まぁ処罰されて殺されても仕方ないだろう、と覚悟を決めたというのに。 「仕方ないだろう!其方を愛しているのだから!!」 ーーはい?
24hポイント 1,782pt
小説 639 位 / 49,177件 恋愛 293 位 / 11,689件
文字数 10,688 最終更新日 2019.03.26 登録日 2019.03.20
4