五月 蒼

五月 蒼

20代。好きなものは暇な時間。嫌いなものは忙しいこととトマト。よろしくお願いします!
3
恋愛 連載中 長編
東雲氷菓は、真島伊織が小学校二年生の時に転校してきた時からの幼馴染だ。 家が隣で、よく一緒に登下校し、お互いの家で頻繁に遊んだという典型的な幼馴染。しかし、中学のある時期からその態度は豹変することになる。 甘々だった氷菓は、名前の通り氷の女となり、顔が合えば罵倒紛いの言葉を投げかけてくる始末。明らかに態度が変わっていた。 「はあ? うっざ。こんなこと正面から言ってくれるの何か私しかいないんだから感謝して欲しいくらいだわ!」 この有様である。 その結果彼女は伊織の中で、幼馴染というカテゴリーから「幼馴染だった」という存在へとシフトチェンジしていた。 そうして時は経ち、高校二年生の春。しばらく距離があった二人だが、とうとう伊織と氷菓は同じクラスになる。 氷菓は高校進学のタイミングで地味っ子から美少女へと変貌しており、リア充としてカースト上位に君臨していた。 ただでさえ陰キャでボッチな伊織が、氷菓という氷の女まで相手にするとなると、今まで以上に疲弊することは確実。 何事も出来れば省エネで平穏に乗り切りたい伊織にとって、氷菓の存在はまさに百害あって一利なしだ。これから面倒な日常が始まってしまう……。 そう思っていたそんなある日、伊織の元にもう一人の幼馴染――雨夜陽が転校してくる。 陽は幼い頃のノリで激しいボディタッチと、まるで大親友だったかのようなフレンドリーさ。 二年になっても相変わらずボッチの伊織にとって、高校で初めて出来た友達のようで満更でもなかった。 陽もまた美少女で、周りから明らかに注目され、またも伊織の平穏な日常が脅かされる。……だが、一緒に遊べる友達がまたできるというのも悪くないかな……と思い始めた矢先、なんとあのツンツンだった氷菓が、急にツンデレへと変貌した!! 一体何があったのだろうか……。
24hポイント 35pt
小説 14,321 位 / 96,676件 恋愛 6,084 位 / 26,703件
文字数 79,029 最終更新日 2021.02.13 登録日 2021.01.19
騎士団の中でも最強と呼ばれる集団、特殊騎士。 その中の一人、世界で七人しかいない"黒衣"の称号を持つ魔術師、グレイ・アーツ。 幼い頃、彼の持つ"時を操る"魔術を巡り両親が殺されてから、騎士団長に育てられ、その魔術師としての才能を開花させる。 しかし、戦いに明け暮れ悪党を滅することだけを追い求めたグレイはまさに傍若無人だった。 その暴れっぷりに呆れた騎士団長リザは、グレイに任務を言い渡す。 「同年代の魔術師たちと共に学び、人の心を身につけてこい。力ではなく、心を学べ。それがお前の新しい任務だ。」 その実質クビ宣告により、グレイは嫌々世界最高峰の魔術学院へと入学させられる。 しかし、黒衣の魔術師として認められるグレイの使う"時魔術"は"世界改変級"という魔術にカテゴライズされ、他国や数多の組織に狙われる危険がある。 そのため、騎士団長リザは学院での時魔術の使用を禁じ、大人しく生活することを命じる。 ――だが、傍若無人なグレイが学院で大人しく言う事を聞いていられる訳がなかった。 黒衣の魔術師にして特殊騎士、つまりは最強の魔術師であるグレイは世界最高峰の魔術学院でも完全に規格外の魔術を見せつけ、一気に注目を浴びていく。 暴れたい気持ちと騎士団へ戻りたい気持ち。その間で揺れながらも、グレイは魔術学院での生活を少しずつ謳歌していく。 その傍若無人っぷりや、実力を隠すために最低の称号"白衣"を演じることで生じる差別、時魔術を狙う組織からの襲撃や学院内での対立など様々な事件に巻き込まれながらも、グレイは一日でも早い騎士団への復帰を目指し今日も魔術学院での日々を送る。
24hポイント 0pt
小説 96,676 位 / 96,676件 ファンタジー 26,177 位 / 26,177件
文字数 64,180 最終更新日 2020.09.14 登録日 2020.08.28
魔王と勇者の戦いから二百年。人間界には平和が訪れていた。魔王と相討ちとなった勇者は伝説として崇められ、“勇者"という存在は人間の最高位として平和の世である今なお受け継がれていた。 各地のエリートたちは勇者学院へと入学し、そこで最高の勇者を目指す。 しかし、魔王が居なくなった平和な時代の勇者学院は、力を求めるだけの矜持のないエリートたちにより、死さえ容認される魔窟となっていた。 学院の序列上位者には、個の力だけでなく派閥で動き、学院で暗躍する一癖も二癖もある猛者たちが集う。 彼らにより、学院は常に最強を争う者たちによって派閥争い激しい、臨戦態勢となっていた。 そんな時代に、魔王は転生した。 転生の宝玉により、人間界と魔界の統一という夢を来世にかけた魔王は、二百年後の世界に転生したのだ。 ――それも、まさかの人間として。 しかし、それを逆にチャンスと見た魔王は、人間として勇者学院へと入学し魔王と勇者、二つの地位を手に入れることを目論む。人間界も魔界も掌握できれば、二つの世界の統一が叶うと信じて。 果たして、元魔王は無事勇者となることが出来るのだろうか。 勇者候補生に紛れ、魔王という異端の力を持ったハルが、勇者学院で無双する!
24hポイント 7pt
小説 24,787 位 / 96,676件 ファンタジー 5,165 位 / 26,177件
文字数 112,441 最終更新日 2020.09.10 登録日 2020.08.28
3