やらぎはら響

やらぎはら響

初心者ですがちまちま書いてます。
5
BL 完結 短編 R18
とある宗教団体に囚われその体を蹂躙されていた貴一(きいち)はある日、川端組の組長である樹(いつき)という男に助けられた。 樹のマンションで真綿に包まれるようにされる貴一。 唇を噛み切る癖のある貴一に、樹は何度も唇を重ねてくる。
24hポイント 1,569pt
小説 951 位 / 83,485件 BL 117 位 / 7,707件
文字数 8,813 最終更新日 2020.09.30 登録日 2020.09.30
BL 完結 長編 R18
歌手デビュー寸前だった軽鴨日向(かるがもひなた)はタクシーに乗っている時に事故に合い、顔に大きな傷痕が残ってしまった。 恐怖心から車には乗れなくなり、デビューの話もなくなった。 入院で大学の単位も落とした日向は田舎に身を寄せることになり、四人兄弟の長男、中川知臣(なかがわともおみ)と出会う。
24hポイント 220pt
小説 4,151 位 / 83,485件 BL 600 位 / 7,707件
文字数 43,242 最終更新日 2020.09.23 登録日 2020.09.14
BL 連載中 長編 R18
この世界には光魔法(ひかりまほう)闇魔法(やみまほう)聖魔法(せいまほう)の三つがある。 体が弱いリンクスは恐怖される闇魔法の使い手だ。 幼馴染の魔法騎士団の団長アルフィードと共に、ある日城に呼ばれると異世界から片岡優(かたおかゆう)という青年が召喚されてきた。 国中の植物がゆっくりと枯れていくこの国の救世主だという、聖魔法使いの優の世話と護衛を頼まれたリンクスとアルフィード。
24hポイント 85pt
小説 6,965 位 / 83,485件 BL 1,058 位 / 7,707件
文字数 48,541 最終更新日 2020.05.04 登録日 2019.12.29
BL 完結 長編 R18
主人公の白樺 蛍(しらかば ほたる)はシャンパンゴールドの髪にエメラルドグリーンの瞳のイギリス人のハーフ。その見た目から幼い頃から当家の恥だと奥の座敷に閉じ込められ、逃げられないように足を不自由にされる。使い道がないからと金と引き換えに小田原(おだわら)という男に体を蹂躙されていた。屈辱だった。けれどときどき気まぐれに外に出る許可がおりたので、その事と唯一優しくしてくれる世話係が時折料理を教えてくれるのを楽しみにしていた。 そんなある日、崎 十夜(さき とおや)という男が訪ねてきて、君を買ったと告げ、その足で東京に連れ出される。困惑する蛍に十夜は救われてことがあるというだけで他にはなにも教えてくれない。体を求められるわけでもなく、蛍はどうしていいかわからない。
24hポイント 85pt
小説 6,965 位 / 83,485件 BL 1,058 位 / 7,707件
文字数 52,933 最終更新日 2019.10.24 登録日 2019.10.24
私の隣で寝ているのは親友の女の子。 ふとした瞬間それがゆらぎそうになっている。 ほのかな恋が生まれそうな日曜日の朝。
24hポイント 14pt
小説 16,724 位 / 83,485件 恋愛 6,650 位 / 22,518件
文字数 2,869 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.10.18
5