紅月シン

紅月シン

主に小説家になろうで活動しています。
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 神々からの祝福、ギフト。  成人を迎えた者に与えられるその力は、非常に強大な力である。  その後の人生は得られるギフト次第とまで言われ、だがそんな力をアレンは得ることが出来なかった。  前代未聞の事態にアレンは人々から侮蔑や嘲笑までを向けられ、ついには家から追放されてしまう。  しかし彼らは知らなかった。  アレンには前世の記憶がある事。  アレンは前世では英雄と呼ばれていた事。  そして何よりも、ギフトよりも遥かに強力なその頃の力を、今でも使えるという事を。  だが平穏を望んでいたアレンはその展開をむしろ喜んで受け入れた。  かくして元英雄は、平穏を目指し辺境の地へと向かうのであった。  ※小説家になろうでも投稿しています(タイトルが長すぎるって怒られたので少し変更しています)。
24hポイント 57,333pt
小説 11 位 / 25,422件 ファンタジー 6 位 / 9,344件
文字数 85,621 最終更新日 2018.02.18 登録日 2018.02.10
 自身の夢を叶えるため、幼馴染の少女と共に魔物と戦うことを選んだカイルは、しかし呆気ないぐらい簡単に追いつめられてしまう。  だが死が訪れる直前、カイルは神々の祝福と呼ばれている力に目覚めた。  そうしてその力を使って魔物を撃退することに成功したカイルは、ふとあることに気付く。  それは自分が前世の記憶にも目覚めているということであった。  しかしそれでもカイルのやることに変わりはなかった。  王国最強の騎士に武を習い、王国最高の魔女に智を与えられながら、自身を平凡とうそぶく少年はひたすらに夢へと向けて歩を進めていく。  暖かな日々を過ごしながらも、自身を磨き続け……そんなある日、唐突にそれは終わりを告げる。  だがそれこそが、少年が歩む冒険の日々の始まりとなるのであった。  様々なことに巻き込まれ、しかし少年が望むのは世界を救うことではなく、冒険をすることそのもの。  これは最強へと至った少年が、冒険を望んだ先にある物語である。  ※基本的にスローペースで話は進みます。のんびりと楽しんでいただければ幸いです。  ※小説家になろうでも投稿しています。  ※タイトル変更しました(旧タイトル:元アラサーのおっさんは、壊れた異世界で冒険を望む)
24hポイント 610pt
小説 914 位 / 25,422件 ファンタジー 407 位 / 9,344件
文字数 360,351 最終更新日 2018.02.10 登録日 2017.12.22
2