支倉りおと

支倉りおと

7
恋愛 連載中 長編 R15
愛されたかった。 誰かの1番になりたかった。 小さな望みさえ叶えられずに終えた前世 生まれ変わったら愛される自分になりたい そう思っていたのに…… 前世の記憶を思い出した瞬間 詰んでいる もはや詰みしかない 私が転生してしまったのは誰にも愛されない事にユーザーが納得した乙女ゲームの最強最悪の悪役令嬢だった。 前世でも今世でも愛されないなら好きに生きてやる!! 愛される事を諦めた転生令嬢の目標は国家公務員?
24hポイント 5,530pt
小説 275 位 / 57,748件 恋愛 124 位 / 13,793件
文字数 292,758 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.02.16
気が付くと真っ白な部屋にいた私。 「あ、コレ私死んだ?」 そう思っていると、突如現れた自称神様。 自称神様の手違いで死んでしまった私はお詫びにチート能力満載にして転生させてくれるらしい。 転生先は剣や魔法が使える世界らしい。 平和な日本で育った私には少し不安もあるけれど、戻れないなら楽しむのみ! そして、転生前の記憶を思い出したのは公爵令嬢として転生した5歳の私。 嘘でしょ?なんで?どうして?私めちゃめちゃモブじゃんっ!! でもさ、よく考えたらめんどくさい事のないモブってよくない?モブ最高じゃん この世界は私が前世で好きだった乙女ゲームの世界。 自由なモブでしかない私は前世の最推しの彼を陰からストーキングするぞ!
24hポイント 269pt
小説 3,246 位 / 57,748件 ファンタジー 981 位 / 18,899件
文字数 77,192 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.08.01
侯爵令嬢フローリア・ナイトレイ 彼女はある時点を過ぎると人生が巻き戻るという悠久の時を生きていた。 人生の巻き戻りを知るのはいつも彼女の命が失われる時。 毎回律儀な彼女は逆行する自分の人生の回数を数えていた。 そう、死ぬ間際だと言うのに。 人生が巻き戻り、目覚めた時にはすべてを忘れてその人生を生きる。 そして999回目の逆行人生の終焉に巻き戻りを思い出した彼女は、はじめて願ってしまった。 1000回目の巻き戻り人生は幸せになりたい。 そう願ってしまった1000回目の巻き戻り人生。 目覚めたフローリアは違和感を感じた。 いつもと何かが違う。 「いつも?」 思い出すはずのない記憶。 死ぬ間際にだけ思い出すはずの今まで999回分の記憶がある。 そしてその記憶で初めて最初から知る事になる。 自分が人生の逆行を繰り返して悠久の時を彷徨っている事を知る。 999回目の人生の終焉に願った願いを叶える為に。 999回の人生の知識を生かし、1000回目の人生幸せになる為の努力をはじめたフローリア 巻き戻り人生に終止符は打てるのか?
24hポイント 99pt
小説 5,862 位 / 57,748件 ファンタジー 1,657 位 / 18,899件
文字数 29,123 最終更新日 2019.09.18 登録日 2019.08.29
恋愛 連載中 短編 R18
この想いは何処まで行っても決して交わる事はない。 安西水都は幼馴染でゲイの白井篤を愛している。 白井篤はゲイで幼馴染の来栖壮真を愛していた。 来栖壮真は幼馴染の安西水都だけを愛している。 いつも一緒だった3人の幼馴染達。 でも3人の想いはいつも一方通行。 誰も交わる事なくいつも平行線。 報われる事のないこの想い。 そしてこの関係が崩れたあの日。私は大切な人達を失った。 幼馴染という名の他人と、幼馴染という名のセックスフレンド この終わりのない平行線はいつまで続くの?
24hポイント 35pt
小説 10,223 位 / 57,748件 恋愛 3,621 位 / 13,793件
文字数 14,223 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.07.27
恋愛 連載中 長編 R18
三度の飯よりBLが好きな私は腐女子の道を爆走中。 常日頃、美味しいカップリングを探しては萌え倒しているからリアルの恋愛には興味なし。 そんな30歳の寂しい誕生日にお気に入りのお兄さんのいるバーで飲んでいつも通り人間観察という名のカップリング妄想を楽しんでいた。 良い感じに酔って家に帰る途中、私は誤って歩道橋の階段から滑って転倒した。 そして目覚めると、そこは腐女子の私にとんでもなく優しい世界でした。
24hポイント 63pt
小説 7,447 位 / 57,748件 恋愛 2,792 位 / 13,793件
文字数 27,423 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.06.07
ライト文芸 連載中 長編 R15
「ごめん、結の事そんな風に思えないし、これからも変わることはない」 高校最後の文化祭最終日の後夜祭で告白したずっと好きだった幼馴染からの拒絶の言葉。 大学への進学を機に私は彼からもこの街からも卒業した。 あれから何度目かの季節が巡り 社会人としての生活にも慣れ付き合っていた彼との結婚を考え始めた27歳の春。 ようやく忘れかけていた私の前に現れたのは幼馴染の彼と不可解な結婚式の招待状。 コレはどういう事なのかしら?
24hポイント 142pt
小説 4,735 位 / 57,748件 ライト文芸 97 位 / 2,355件
文字数 36,781 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.03.02
恋愛 連載中 長編 R15
「あれ?これって乙女ゲームじゃね?」 転生したってそう気が付いたのは兄と双子の妹と行ったお茶会の最中。 ヒロインは私の溺愛する妹?攻略対象者は私達の幼馴染? 私は??????? 18禁乙女ゲーム「姫に誓うこの忠誠の薔薇」の世界に転生してしまった私、ヒロインは大事な妹? 選択を間違えればバッドエンドまっしぐらなルートを排除し、溺愛する妹を幸せな結末へ導く為に私は自分の人生ハードモードと戦うと意気込むヒロインの姉だけど…… おや?姉の知る乙女ゲームとはなにやら様子が違うようです。
24hポイント 49pt
小説 8,456 位 / 57,748件 恋愛 3,158 位 / 13,793件
文字数 13,245 最終更新日 2019.05.30 登録日 2019.05.09
7