木々野コトネ

木々野コトネ

小説書き初心者です。1作ごとにあれこれ試しながら書いています。諸事情につき下の名前だけ変更。
5
 学校の卒業を控えたシルフィア=ベイル。卒業後は婚約者と結婚する事になっていた。しかし卒業を目前としたある日、突然婚約者のアードルフから結婚したことを告げられる。婚約者が他の人と既に結婚していた事実を知ったシルフィアは、あまりのショックに呆然としてしまう。  卒業後は心機一転、伝手を頼って大手商会であるオールト商会の薬師部で働くことに。新しい日常に身を置くシルフィアだが、どうしてもアードルフの言葉を忘れられなかった。ネガティブ思考に陥いるシルフィア。そんなシルフィアの職場に、ギルド管理組合総合庁舎の男性職員が妙な相談をしに来たのだった。 -------------------- 2021/03/27 本編完結。 ※シルフィアの心の成長がテーマなので、物語の進行はゆっくりめです。 ※じゃじゃ馬と銘打っていますが、実際はじゃじゃ馬ではありません。 ※魔国動乱から600年後の世界における一般人の恋愛物語。完全な単発小説なので、魔国動乱シリーズを読まなくても読める内容となっています。が、関連する設定が少し出てきます。 ※小説の中では薬茶と記載していますが、薬膳茶の事です。漢方の考え方をベースにしています。ちなみに実際に存在する薬草名を出すのは薬物依存等の観点から心配になったので、薬草だけ架空の植物です。
24hポイント 42pt
小説 12,578 位 / 106,031件 恋愛 5,676 位 / 30,039件
文字数 273,335 最終更新日 2021.05.04 登録日 2020.06.22
高等貴族院2年の冬。親友のオーウェンが真っ青な顔でルークを学校の教室から連れ出す。 そこで聞かされたのは、オーウェンが前世を思い出した事。この世界は前世で有名だったBLゲームの世界にそっくりな事。オーウェンはゲーム主人公の相手となるキャラの一人である事。来年度、男を好きになるかもしれない事。そしてルークはゲーム内で悪役だという事だった。 初めは嫌がるオーウェンだが、次第にゲームの主人公ミュリエルと仲良くなっていく。そしてルークは攻略対象の一人セシルの護衛を引き受ける事になる。 ミュリエルとセシルにも前世の記憶があった。次第に自分達の状況と前世の記憶を持たないはずのルークへの疑惑が湧いていく。 ----------------------------- ※BLゲームの世界ですが、BLではありません。 ※2019.12.26 公開していた51話までの文章の修正を行いました。あらすじに変更はありません。 ※2020.01.25 完結しました。
24hポイント 7pt
小説 24,737 位 / 106,031件 ファンタジー 4,900 位 / 28,062件
文字数 190,697 最終更新日 2020.01.25 登録日 2018.01.08
恋愛 完結 長編 R15
国同士の取り決めで、突然他国の王子に嫁ぐことになったフィリーネ。王族の一員となる為に、相手国で教育を受けることに。 ある日王子には他に想い人が居ることを知る。自分に優しくするのも、その人を重ねているだけだと気付く。 国同士の繋がりを強めるための政略結婚であることを承知し、恋愛を諦めていたフィリーネだが、自分の理想像とは違うはずの王子に次第に惹かれていく。 ---------------- 『私の婚約が大ごとになっています』に登場する、神聖ルアンキリ国第三王子バティストの婚約の話です。 多少関連は出てきますが、単発ストーリーです。 2019.12.20 全体の文章の修正と追記を行いました。あらすじに変更はありません。
24hポイント 0pt
小説 106,031 位 / 106,031件 恋愛 30,039 位 / 30,039件
文字数 142,089 最終更新日 2018.01.11 登録日 2017.12.01
恋愛 完結 長編 R18
魔族国ティナドランと同盟国との戦争が終結した。 カトレアは和平の大使としてティナドランに招かれる。そこで、以前諜報員として潜入していた時に知り合ったティナドランの将軍クラウスと再会した。互いの気持ちを確かめて、婚約をしてカトレアは神聖ルアンキリへ帰国する。 実家への帰省は2年ぶりだったが、そこで見たのは、カトレアへの大量の求婚だった。 「何故こんなにオオゴトになっているの・・・?」 自分の事に鈍くて全く気付いていなかったカトレアは、周りの反応に戸惑う。 「なんでうちの第三王子の求婚まで混じってるの」 --------------------------- 『ハーフエルフと魔国動乱』の続きです。23話の直後からスタートします。 こちらだけ読んでもなるべく分かるようにしていますが、分からない部分があれば追記しますので、ご指摘いただけると助かります。 ※2017.11.26 完結しました。最後までお付き合いありがとうございました! ※2019.12.17 文章の追記・修正を行いました。あらすじに変更はありません。
24hポイント 14pt
小説 20,895 位 / 106,031件 恋愛 8,828 位 / 30,039件
文字数 148,856 最終更新日 2017.12.28 登録日 2017.11.08
恋愛 完結 長編 R15
 今は亡き同盟国の英雄サリヴァン将軍である父と、半神半人と言われるエルフの母を持つ、ハーフエルフのカトレア=フルカワ=サリヴァン。金髪碧眼というエルフの特徴を母から受け継いでいるカトレアは、術で体の色素を暗くし、褐色の肌と茶色い髪と瞳で魔人を装い、名前もカタリーナ=レッツェルと改め、敵国の魔族国ティナドランに潜入している。魔族国ティナドランの王宮にて、給仕を行うパーラーメイドとして日々の仕事に従事する。その傍らで、故国である神聖ルアンキリを含む同盟国側へ、魔族国ティナドランの情報を送っていた。  ティナドランの将軍クラウス=ハルシュタインから揶揄われながらも、目立たないように心がけてやり過ごす日々。しかし、ある日そのハルシュタイン将軍から諜報の依頼を受ける事になった。
24hポイント 0pt
小説 106,031 位 / 106,031件 恋愛 30,039 位 / 30,039件
文字数 160,005 最終更新日 2017.12.27 登録日 2017.10.19
5