時野洋輔

時野洋輔

時野洋輔です
2
英雄のパーティ、『炎の竜牙』をリストラされたクルトは、実は戦闘以外は神の域に達している適正ランクSSSの持ち主だった。 そんなことを知らないクルトは、自分の実力がわからないまま周囲の人間を驚かせていく。 結果、多くの冒険者を纏める工房主(アトリエマイスター)となり、国や世界の危機を気付かないうちに救うことになる。 果たして、クルトは自分の実力を正確に把握して、勘違いを正すことができるのか? 「え? 山を適当に掘ったらミスリルが見つかるのってよくある話ですよね?」 ……無理かもしれない。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※令和元年12月より、コミカライズスタート(毎週第三火曜日更新) ※令和元年11月第3巻発売 ※第11回ファンタジー小説大賞受賞しました(2018年10月31日) ※お気に入り数1万件突破しました(2018年9月27日) ※週間小説ランキング1位をいただきました(2018年9月3日時点) ※24h小説ランキング1位をいただきました(2018年8月26日時点)
24hポイント 4,938pt
小説 323 位 / 68,610件 ファンタジー 114 位 / 20,730件
文字数 595,010 最終更新日 2020.03.31 登録日 2018.08.19
「勘違いの工房主」の外伝的物語 主人公「クルト」が英雄のパーティの雑用係として働いていた頃のお話です。 たまーーーに更新します。 主人公がパーティを追い出されるまでの物語なので、ザマァ展開は少な目。報復を見たい人にはお勧めしません。
24hポイント 120pt
小説 5,276 位 / 68,610件 ファンタジー 1,361 位 / 20,730件
文字数 12,887 最終更新日 2020.02.09 登録日 2020.01.23
2