Pero

Pero (著者名:藤井弘司)

元高利貸し、次に探偵、目下はエセ小説家、迷走中(笑)
3
この小説は、暴風雨ガール~続・暴風雨ガールの続編です。 物語の概要は、上記のすでに公開済みの小説の内容紹介をそれぞれ参照願います。 主人公の岡田光一が尾行中に気づかれて捕まってしまった沢井真鈴との関係を主に、彼女の父捜しなどで関わっていった女性たちの、人生に於ける様々な苦悩を振り切って、翔ぶように生きていく姿を描く予定です。
24hポイント 0pt
小説 63,378 位 / 63,378件 現代文学 2,763 位 / 2,763件
文字数 12,034 最終更新日 2020.01.15 登録日 2019.12.22
恋愛 連載中 長編
金融業に失敗したことで妻の実家から別居を強要された光一は、探偵調査会社勤務を経て一年余り前に岡田探偵調査事務所として独立、依頼された案件はことごとく結果を出し、クライアントからも信頼を得て軌道に乗ってきた。昨年の初夏に尾行中に捕まってから妙な関係になった女子高生・沢井真鈴は、失踪していた父を光一が捜し出して六年半ぶりに帰って来て以来、暴風雨のような暮らしから一転して、母を含めた家族三人の平穏な暮らしが戻り、目下は大学浪人生となっていた。だが、光一は未だに妻との別居状態が続く中、東奔西走する探偵として日々が忙殺されていて、先の見えない状態であった。そんな折、不思議な案件が舞い込み、光一は京都府宮津市へと向かった。
24hポイント 0pt
小説 63,378 位 / 63,378件 恋愛 15,755 位 / 15,755件
文字数 134,166 最終更新日 2019.12.18 登録日 2019.09.05
商売に失敗したことで妻の実家から別居を強要された光一は、探偵調査業にて再起を図ろうとする。成功すれば妻を実家から呼び戻すつもりであった。調査事務所兼居宅に入居して間もなく、同じマンションで不思議な女子高生と知り合う。彼女は父も母も家を出てしまっているという酷い境遇に置かれており、光一にはまるで暴風雨の中でもがいているように思えた。一方、取引先の調査会社から尾行調査を依頼され、数日追っているうちに、依頼人の息子と接触したのが、偶然にも同じマンションのあの女子高生だった。だが、尾行中に彼女に気づかれて、光一は捕まってしまう。そしてそれがきっかけとなって、彼女の父親捜しがはじまるのであった。
24hポイント 0pt
小説 63,378 位 / 63,378件 恋愛 15,755 位 / 15,755件
文字数 92,778 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
3