仁蕾

仁蕾

薄いBLをファンタジー色強めで書いております。よろしくお願いいたします!
3
BL 連載中 長編
星呂康泰、十八歳。 ある日の夕方、家に帰れば知らない男がそこに居た。 黒を纏った男。さらりとした黒髪。血のように赤い双眸。雪のように白い肌。 黒髪をかき分けて存在を主張するのは、後方に捻れて伸びるムフロンのような一対の角。 本来なら白いはずの目玉は黒い。 「お帰りなさいませ、皇妃閣下」 男は美しく微笑んだ。
24hポイント 6,397pt
小説 205 位 / 37,663件 BL 17 位 / 3,039件
文字数 49,188 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.11.23
BL 連載中 長編
神部悠真は、双子の弟である翔真と共に異世界へと召喚されてしまった。 ある日、依頼されたクエストをこなしていると、運悪く滑落してしまう。 足を捻ったらしく、上手く立ち上がる事も出来ない。 途方に暮れていると、影が差し込んだ。 「大丈夫か?」 掛けられた声に肩が跳ね、見上げた先の人物に冷や汗が吹き出た。 その男は…―。
24hポイント 383pt
小説 1,878 位 / 37,663件 BL 225 位 / 3,039件
文字数 2,958 最終更新日 2018.11.27 登録日 2018.11.27
BL 連載中 長編
『神の光』と称されるジアー・ウスフール・サッタールは、男子禁制のムスタファー神殿で生まれた唯一の男。 満月の光降り注ぐ夜。 彼は『牢獄』に繋がれる。 後宮と言う名の牢獄に…―。
24hポイント 134pt
小説 3,543 位 / 37,663件 BL 443 位 / 3,039件
文字数 7,328 最終更新日 2018.11.25 登録日 2018.11.25
3