宮下里緒

宮下里緒

皆さま初めまして、宮下と申します。小説家になろうでも投稿していますがこちらでも投稿しようと思います。どうぞよろしくお願い致します。
2
天鳴島、神が眠ると言い伝えられる外界とは遮断されたっその島で数百年の時を超えて神はひっそりと目覚める。 神を信仰する少女、神の存在に懐疑的な少年、神を利用するとする者。 それぞれの思惑が、すべての始まりとなる。
24hポイント 0pt
小説 64,448 位 / 64,448件 ファンタジー 20,084 位 / 20,084件
文字数 95,590 最終更新日 2020.01.01 登録日 2019.06.26
三丸町、のどかでなんの変哲もない少し寂れた街。 それ以外の特徴なんてこれといってないはずだった。 街の一角にある時実養護施設、身寄りのない子供たちを預かるその施設の院長が死んだ。 それを皮切りにしたかのように次々と起きる凶悪な事件。 呪われたように街に惨劇が降り注ぐ。 そして少年少女は真実にたどり着く。 『罪には罰を』 誰かがそう言った。
24hポイント 0pt
小説 64,448 位 / 64,448件 ファンタジー 20,084 位 / 20,084件
文字数 270,777 最終更新日 2019.06.10 登録日 2018.11.06
2