マスケッター

マスケッター

アルファポリス、カクヨム、ツイッターで活動中のおっさんです。エロ小説から純文学までなんでも見境なく読み書きします。
5
 中倉利津子は十七歳の女子高校生。両親を早くに失い、兄の孝とつつましやかに生きてきたはずだった。  ある日、目を覚ますと目の前に悪魔がたっていた。驚く間もなく悪魔から伝えられた事実、それは、質素な生活に耐えられなくなった孝が悪魔と契約して利津子を毒殺したという。  悪魔のもたらした選択肢から、利津子は敢えてチートなしの異世界転生を決断した。  彼女は滅亡した公爵家の最後の令嬢、リジッタとして身分を世にはばかりつつさる隊商の責任者を引き継ぐことになる。  目的は、稼いだ金品を悪魔に捧げて元の世界に復活すること。  平凡な商売では中々らちが開かないと踏んだリジッタは、死者を様々な生き物にさせる『輪廻』を請け負う仕事を思いついた。
24hポイント 21pt
小説 14,801 位 / 83,827件 ファンタジー 3,275 位 / 24,244件
文字数 105,938 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.08.31
 明治十年(西暦1877年)、西郷隆盛は維新政府に不満を持つ士族を集め鹿児島で挙兵、三万人の兵士と共に九州を北上した。西南戦争の始まりである。  西郷の軍勢は重要戦略拠点・熊本城の攻略を目論む。城の守備兵は四千名、その中には主人公・赤橋一等卒の姿もあった。  赤橋は熊本城の石垣を作った穴太衆の子孫であり、先祖伝来の抜け道を知っていた。  抜け道を駆使して戦局に寄与しようと尽力する赤橋だが……。  本作を熊本城を愛する全ての人々に捧げる。 主要登場人物 赤橋 二十歳 男性 本編の主人公。穴太衆の子孫で熊本城の抜け穴を知る。階級は一等卒。 井沢 十八歳 男性 赤橋の幼なじみで部下。下級武士の息子。手先が器用。階級は二等卒。 上野 十九歳 男性 軍医助手。色白で華奢な体格をしている。掴み所のない性格をしているが策謀に長ける。 江木 十八歳 男性 赤橋の部下。女顔をしており眼鏡をかけている。行商人の息子。階級は二等卒。 小野 三十七歳 男性 赤橋の上官。シビアだが公平な人間。元下級武士。階級は軍曹。 掛水 十六歳 女性 小料理屋『くすのき』の女給。気立てが良いが身寄りがない。 木山 三十七歳 女性 小料理屋『くすのき』の女将。父は忍者で第二次長州征伐にて戦死。きっぷと面倒見が良い。抜け穴の街中側の番人を兼ねる。 久保 三十四歳 男性 小野の部下で赤橋の上官。小野の腰巾着。階級は伍長。 慶良 三十二歳 男性 小野の上官。無気力なことなかれ主義者。階級は少尉。
24hポイント 0pt
小説 83,827 位 / 83,827件 歴史・時代 1,072 位 / 1,072件
文字数 30,010 最終更新日 2020.06.14 登録日 2020.05.30
 一話あたり四百字前後で完結のショートショートファンタジーです。一貫しているのは『生き延びる』という題材だけで、あとは好き勝手に書きました。それぞれのお話に関連はなく、どれからでも読めます。
24hポイント 0pt
小説 83,827 位 / 83,827件 ファンタジー 24,244 位 / 24,244件
文字数 140,701 最終更新日 2020.05.06 登録日 2019.08.31
 古代日本、精霊は鳥の姿を伴い自由に精霊界と日本を往来出来た。  ある日、日本の高天原(たかまがはら)で一人の姫が精霊との間に出来た子供を出産した。それは禁じられた出産であり、孤独な命がけの行為だった。  子供が産声を上げ母親は死んだ。その直後、父親の精霊とその友人が現れる。子供をどうするのか、二人は短いが深刻な話を始めた。  主要登場人物    高天原  アメノワカヒコ……通称ワカヒコ。翔翼(しょうよく、精霊界の皇帝)の息子。短気で粗暴だが度量のある一面も持つ。  オモイカネ……アメノワカヒコの養父。思慮に富み公正。  アメノサグメ……通称サグメ。小生意気だが機転が効く女性。  クニタマ……中つ国から主君のオオクニヌシを裏切り高天原に来た男性。小心者だが人間味がある。  中つ国  オオクニヌシ……アヂスキとシモテルの父。高い志を持つ。  アヂスキ……オオクニヌシの息子。ワカヒコと瓜二つの外見をしている。  シモテル……オオクニヌシの娘、アヂスキの妹。天真爛漫で愛情深い。  クエヒコ……引退したオオクニヌシの元相談役。男性。オモイカネの旧友。  精霊界  翔翼(しょうよく)……皇帝。ワカヒコの実父。果断だがやや思慮に欠ける。  鶴妃(かくひ)……皇后。包容力と知性に富み翔翼と助け合う。  烏臣(うそん)……宰相。男性。宰相は名誉職に近く不満を抱えている。策謀家だが家庭は乱れがち。  雉美(きじみ)……烏臣の妻。平凡な幸せを求めている。  鳩紫(きゅうし)……鶴妃の侍女。才気煥発。  燕郎(えんろう)……元老院議員。男性。烏臣の専横に不満を抱える。正義感が強い反面詰めが甘い。  鳶彦(とびひこ)……元老院議員。男性。燕郎の不満に同調する。自分の感情が顔に出ないタイプ。  郭公(かっこう)……治安当局の責任者。陰険で辛辣な男性。権限の拡大に腐心している。  現代日本  味鋤(あじすき)……両親の離婚に伴い、母親と一緒に古宮と呼ばれる地域(鳥取県と兵庫県の県境)に引っ越してきた少年。温和で理知的だが元父には複雑な葛藤を持つ。  下田……古宮考古学発掘協会会長。味鋤の元父。古宮の実在の証明に熱中する。  輝美……下田の娘、味鋤の腹違いの妹。無愛想だが事務手腕に優れ、父を助ける。  留実……烏臣と雉美の娘。禁忌を破り味鋤が身柄を預かる。  ヘノヘノ・モヘージング……古宮大学教授。男性。下田を支持している。掴みどころがない反面博識。  中内……下田の部下。男性。事務局長として輝美の上司を務める。
24hポイント 14pt
小説 17,204 位 / 83,827件 ファンタジー 3,827 位 / 24,244件
文字数 114,527 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.08.31
BL 完結 短編 R15
 自分の地元大学に通う平凡な大学生、中村 一樹。  成人したての彼は平凡な日々を持て余し、たまたまネットで知ったナチスのアウシュビッツ所長アイヒマンの所業と末路からインスピレーションを受けた。  凡庸こそが選良を支配する。その知的な暇潰しが、同期生の西川 富雄に向けられた。二人は同じバスケ部の部員でもあった。  最初はただ中村が西川を利用しているだけのはずだったのに……? ※本作はBL小説です。また、犯罪またはそれに類するいかなる反社会活動をも支持または扇動するものではありません。なお一部に不快感を催す恐れのある表現を含みます。
24hポイント 7pt
小説 20,357 位 / 83,827件 BL 3,495 位 / 7,660件
文字数 21,014 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.25
5