1
戦争孤児となったノーティラスは行商人として生活していた。 彼が作る葡萄味の水飴はよく売れ、評判にもなっていた。 しかし彼を疎ましく思うその国の騎士によって商売の権利をはく奪されてしまう。 途方に暮れるノーティラスに、その日飴を買ってくれた二人組が助け船をだす。 この国で商売ができないなら彼らの国ですればいい、 そう考えて彼らの国に連れて行ってもらうことにした。その国の名は 魔王軍。
24hポイント 0pt
小説 74,127 位 / 74,127件 ファンタジー 21,718 位 / 21,718件
文字数 74,531 最終更新日 2017.11.16 登録日 2017.10.17
1